2017年も 目指せ断捨離!! 日々の出来事と好きなドラマや映画のことを 書いています


by むう

明けまして おめでとうございます^^

比較的 天候に恵まれた お正月でしたね。
初詣の おみくじは 小吉でした。 
あんまり いい内容では なかったなぁーーー。

今日から 仕事初め デス。

帰省していた息子も 大学に帰ります。

また いつもの 生活に 戻ります。
 



今年の 年末年始は 特番ドラマが 少なかったですよね??

ほとんど バラエティーばかりだったような???

バラエティー番組も いっぱい 見たのですがーー。

とりあえず この年末年始に 気になって 集中して見た 3つの番組について 
書きます。






『篤姫』のダイジェスト版は 録画しそびれてしまったのですが・・・。

日本史サスペンス劇場」という歴史番組の 再放送を見ました。
 『最後の女帝 篤姫の秘密』 ☆☆☆

幕末の時代背景が 短時間で わかりやすく再現ドラマ化されていて
とても 参考になりました。

高校時代 日本史を専攻しなかったので なぜか 江戸時代から
明治に 移行するあたりの歴史を 全然知らなくて・滝汗
上記の番組を見たことで 目覚め 一気に 篤姫、徳川家定、家茂、和宮などなど・・・
幕末の人物について Wikipediaで 調べました。


Wikipediaって 凄いですねぇーーーー。


さすがに 歴史上の人物なので 書かれていることも 時代背景も 難しいんですが
Wikipediaで わからない登場人物や 事件を 調べながら
大河ドラマを見ると なかなか 楽しいということが わかってきました。

『篤姫』では すごく イケメン・美女揃いですが
実際の 徳川将軍たちは だいたい 身長155cm前後だし
女性は 身長140cmちょいだったりするんですよね・・・・。
昔の日本人 とっても 小さい・・・・。

篤姫の夫、将軍徳川家定さんは 脳性まひ?だったのでは・・・説があったり・・・。

有吉佐和子さんの小説「和宮様御留」に書かれていたように 
皇女和宮は 将軍家に嫁ぐ前に 入れ替わったのでは??説があったり
(実際に 夫家茂の墓に 埋葬されていた 和宮の髪の毛の束と 思われる髪の毛が
 別人のものであったし 和宮の遺骨には 左手首から 先の骨が 無かった・・・・)
 なんていう ミステリーチックな ことも あるんですねぇーー。

大河ドラマ『篤姫』では 篤姫と和宮が 嫁姑関係が 良かったように
描かれいているけれど・・・ 所詮 篤姫は 薩摩の久松の養女出。
天皇の妹 和宮との間に 軋轢が 生まれないはずはないし・・・。


そうそう。
NHKハイビジョン放送で 朝 放送している 『司馬遼太郎と城を歩く』
これも 見たんです。
そこで 『会津城』が あって。
幕末の15代将軍徳川慶喜と 会津藩主の関係や 白虎隊に及ぶ説明があり
これも 『篤姫』に続く 歴史物語として とても 興味深く
私の頭の中で 点と線が つながり 目から うろこでした。
(ただ単に 私が 日本史を 知らなさ過ぎただけですが・・・・滝汗)



そういうことを 考えながら 見ていると 歴史ドラマも 奥が深く  楽しいんだなぁーー
と この年齢になって ★初めて★ 気づきました。


HDDに 録りダメした 『篤姫』は やっと 坂本竜馬が 登場したばかりで・・・
これから 幕末へ 加速していくところです。
Wikipediaの力を 借りながら 見ていこうと 思っています。



2つ目は。。。。


2日の朝 NHKBSハイビジョンで 放浪の画家 『山下清の愛したニッポン』を見ました。
これも なかなか 素晴らしい番組でした。
早速 Wikipediaなどで 山下清さんのことを 調べたのですが・・・・

吉本興業で タレントをしていた ジミー大西(ジミーちゃん)さんが 山下清さんの
画風と 似ている(実際は違う)と 出ていて

ジミー大西さんも Wikipediaで 調べました。
明石屋さんま さんまさんの付き人だったんですよね。
絵の才能を認められて 今では タレント業よりも 絵書きさんなのかな??

この Wikipediaの解説 が 最高で 超超笑いました。

ジミーちゃん 凄い人ですね。
岡本太郎さんにも 認められてたんですねーーーー。





そして もう1つ 年末年始に とっても 熱心に見た番組は・・・・・

サッカーの天皇杯 準決勝 ガンバ大阪 対 横浜Fマリノス 戦  
             決勝  ガンバ大阪 対 柏レイソルズ 戦   
  


いやぁぁぁ
準決勝も 決勝も 延長戦後半まで 勝負がつかないという 大接戦で。
見ているほうも 手に汗握るというか どちらの試合も 両チームとも
総力戦で とっても 良い試合でした。
(いつの間に こんなに サッカーファンになったの!? 私・・・ですが)



いつもは 箱根駅伝が 大好きで 必死に見るんですが 今年は そうでもなかったかな?



長いだけで まとまりのない 文章になりました・滝汗
[PR]
トラックバックURL : http://muuyume.exblog.jp/tb/10512421
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by すぅ at 2009-01-05 11:24 x
こんに こんに~^^
あけまして おめでとう~~

私も今日から仕事です(TーT)
今年も頑張りましょう。

BULGペットやったよ!!!!
押したらね、女帝って出た。爆笑
Commented by マグ at 2009-01-05 12:09 x
むうさん、今年もどうぞよろしくお付き合いくださいね。

「篤姫」、私は宮尾さんの原作も読んでドラマもBSの再放送で観ましたが、幕末の頃の政治の変動とかは本当に難しくて、同じようなドラマを何回観てもイマイチ頭に入らなかったりします。
それだけ日本が大きく大きく変わった時代だったと言うことでしょうか?
(自分の理解力の無さを無視します、笑)
次回作の「天地人」も歴史上ちょっとマイナーな人を取り上げましたね(笑)
でも主演がブッキーだから観てみようかな~。

我が家は毎年3が日は駅伝三昧。
夫がテレビを占領します。
私も駅伝は好きなのでチラ観しつつ他の事を。。。。。

今日からやっと私の「正月休み」です(爆)
Commented by muu.ykm69 at 2009-01-05 21:36
すぅさん おめでと^^

エキサイトでも やっと ブログペットを飼えるようになったの。
うれしくて 記事書かなくても 何度も クリックして 遊んでますーー。

これから どんどん 寒くなるねぇーー
風邪ひかないようにね。

女帝って なによ それ・爆
Commented by muu.ykm69 at 2009-01-05 22:02
マグさん 今年も よろしくお願いいたします。

『篤姫』読もうか・・と 思いましたが 歴史モノは 漢字が多すぎです。諦めました。

『皇女和宮』替え玉説には 驚きました!
本当に 日本史を知らなさ過ぎで・・・滝汗

実際に見てきた人が 生きているわけではないし
日記とか 記録がないと 正確なことはわからないから
歴史学者の方たちが 検証して いろいろな人物像が
出来上がるんでしょうけれども・・・。
諸説があって それも たのしーーでしょうか。

歴史モノを見始めて思ったことは
今の世の中も 理不尽なことは いろいろ ありますが
昔の人たちは すごーーく 大変だっただろうと思います。
男子も女子もです。
自分の幼い娘たちが 政略結婚の道具に使われたら・・・とか
年端のいかない息子が 戦争に借り出されたら・・・とか
思うと 今の幸せな時代に 感謝します。

『天地人』は・・・ 石田光成役の小栗君見たいなぁです。
それで 石田光成を Wikipediaで 調べたら ちょっと 
ぎょぇぇぇーーと 心が凍りつくようなエピソードが 書いてあり 驚きました。
Commented by uzuzun_55 at 2009-01-06 09:53
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

大河ドラマはどうも「ホームドラマ」になってしまうので
歴史好きの私は苦手です。
「天地人」も1話見ましたが、見続ける勇気がなく...
「篤姫」もリタイヤしました。
「岩のような女」といわれていたのに、宮崎あおいちゃんでは可愛いすぎます(^^;

Wikipediaも便利ですが、これは注意が必要です。
一般の人が自由に書き換えられるので、ウソも多いのです。

とはいっても、ドラマとして楽しむ分には良いと思いますよー
私はダメでしたが...
Commented by muu.ykm69 at 2009-01-06 21:59
uzuzunさん 明けまして おめでとうございます。
こちらこそ 今年も よろしくお願いいたします。

Wikipedia とっても 便利ですが 一般の人が 書き換えることができるんですか!!!
というと 100%真実じゃなかったり 悪意で 書き換えることも出来るんですね!!驚
百科事典みたいで とっても 便利で・・・・すべて 信用しないように 
気をつけますね。

私は もともと 歴史モノが苦手なので・・・・妻夫木君が出ていても
「天地人」は、超話題にならない限り
自分で 見ることはないと思われます。。。。大汗
Commented by はる at 2009-01-11 13:01 x
むうさん、日常にもどりましたか?
もうすぐおねえちゃんが帰ってくるかな?
社会人になると、皆が揃うって難しくなり
揃った瞬間に今までない幸せを感じるんでしょうね

さて、むうさんご覧になった
日本史サスペンス劇場・・見たかった!
違う番組に変えられました↓

私も篤姫見ながら
Wikipediaで検索君したりしてました
事実はもっとサスペンスで
大奥も戦場だったでしょうね

大昔、大竹しのぶ演じる替え玉皇女和宮を見たことあります
発狂していく大竹しのぶが凄く脳裏に焼き付いてる
もう一回みたいな



Commented at 2009-01-11 21:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-01-11 21:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by muu.ykm69 at 2009-01-11 23:23
はるさん アンニョン。

久々 金曜、土曜と 連日出勤 ヘタバリました。
日テレの 「日本史サスペンス劇場」って 意外と 面白いです。
大河ドラマと 比べると キャストも 衣装も セットも 安っぽくて・・・
そこが また 笑えて、ある意味 目からウロコでした。

よくよく考えてみたら 明治以降 日本人同士が 戦争ってことが ないですが
それ以前は 日本国内で 領地や、権力をめぐって 戦をしていたんだ!!!
と そんなことに 感心したりしています( ←今更ながら ホント アホです) 

Wikipediaで 「皇女和宮」を調べていたとき 宮尾登美子さんの小説のことが出ていました。あの頃 ベストセラーでしたよね。読まなかったけど
テレビドラマをちらっと見た記憶が・・・。誘拐されるシーンと、暗い小屋の中で 泣き狂う 大竹しのぶ を 思い出しました。そのときは 内容を 全然 知らなくて・・・・。こういう ストーリーだったんだ!!と やっと わかって 納得。辛い、悲しい、ストーリーなんだ・・・、と 思いました。 
Commented by muu.ykm69 at 2009-01-11 23:48
鍵コメ様

また 後日 メールにて お返事いたします^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by muu.ykm69 | 2009-01-05 01:02 | 日々のつぶやき | Trackback | Comments(11)