永遠の別れ

 先生 本当に ありがとうございました。





 
 長男が 小学校2年、次女が 高校卒業まで 約13年間
 お世話になった 少林寺拳法の先生が 急逝した。
 
 負けることが 大っ嫌いで
 曲がったことが 大っ嫌いで

 雨の日も 風の日も 子供たちのために 道場に来て 
 練習を見てくださった。
 どう考えても 絶対に 死とは 無縁のような 先生が
 あまりにも あっけなく 逝ってしまった。
 
 長男と次女のことを まるで 親のように 叱ってもらい、また 可愛がってもらった。
 2人が 小・中・高校生の間は
 何度も 全国大会に出場し 大阪、北海道、東京、名古屋、四国全県
 子供たちの 追っかけとして 大会に付いて行かせてもらった。
 
 息子は とにかく みんなの手本だと 褒めて褒めて 
 大事に 育ててもらった。
 次女は 可愛いなぁ、可愛いなぁ、と 褒めて 育ててもらった。 

 そして 先生のおかげで 2人は 少林寺拳法 を通じて 
 かけがえのない 友達を 得ることができた。
 道場での 厳しい練習の一方 練習が終われば 全身を使って
 遊び、年齢の壁を越えて 同じ 道場の仲間を作り
 他では 経験できない 青春時代を過ごすことができた。

 そして 私は 大会で 
 持てる力を精一杯発揮し 緊張し、集中して 演武する 
 子供たちの姿を 見せてもらえた。
 子供たちの 優勝する姿を 見て 親としての 誉をもらった。
 他では 得ることができない 親の喜びを 与えてもらえた。

 
c0046316_1751296.jpg

 先生には どれだけ 感謝しても 感謝しきれないほど。
 本当は 直接 先生に お礼を 言いたかった。

 あと 数年で 子供たちは 社会人。
 それまで 逝くのを 待ってほしかった。
 子供たちだって 先生に 自分の恋人、結婚相手 生まれた子供を
 見せたかったのに・・・・。
 
 まだ 先生の死を 受け止められず
 悲しくて 悲しくて 悲しくて・・・・。

 先生の葬儀の後 久しぶりに 息子たちOBが 道場に 集まった。
 
 先生 みんなでね、胴着を着て
 久しぶりに 団体演武したんですよ。
 「天地拳第1」

 見てましたか????

 そこに どうして 先生が いないのかが わからないけど・・・・(涙)
 もう どうしても 戻ってこないのは わかっているけど
 それでも まだ 信じられないです。

 先生 今まで 子供たちを 愛してくださって
 ありがとうございました。 
 子供たちも 私たち夫婦も 一生 先生のことは 忘れません。


c0046316_16592556.jpg



 
[PR]
トラックバックURL : http://muuyume.exblog.jp/tb/18612985
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by muu.ykm69 | 2012-10-28 17:33 | 日々のつぶやき | Trackback

2017年も 目指せ断捨離!! 日々の出来事と好きなドラマや映画のことを 書いています


by むう
カレンダー