2017年も 目指せ断捨離!! 日々の出来事と好きなドラマや映画のことを 書いています


by むう
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

応答せよ 1988 1~5話

 応答せよ 1988 1~5話

 応答せよシリーズといえば ヒロインが 誰と結ばれるのか
 ヒロインのお相手が 誰か 最終話まで 気になります
 
 主な登場人物一家
 
c0046316_2224033.jpg

 
 左上 ソン一家
 両親は おなじみ
 長女 ソン・ボラ(サブヒロイン?)ソウル大学文学部2年生
 次女 ソン・トクソン(高校2年)です このドラマのヒロインかな
 長男 ノウル (老け顔)
 
 右上 キム家
 父 ソンギュン 
 ミランオンマ(別名 チーター婦人)
 長男 ジョンボン(6浪人中)
 次男 ファンジョン(トクソン同級生)

 左下 ソン・ソヌ一家(母子家庭)(トクソンの同級生・生徒会長)

 下真ん中 棋士チェ・テク 一家(トクソンの同級生・父子家庭)

 右下 トンリョン家(トクソン同級生) アボジ(高校の学年主任)

 今回の舞台は1988年ソウル道峰(トボン)区双門洞(サンムンドン)の路地に住んでいる
 この家族たちのドラマです

 
 とにかく 笑えて 泣けて ハートフルなホームドラマです(太鼓版)
 

 以下 ネタバレ
 
 



 
 前2作は 主人公ヒロインの家庭が メインに描かれていたんですが
 今作は 上記5つの家庭の交流や親子関係が 丁寧に描かれています

 どの回も どの場面も とても 面白いのですが

 1話の次女 トクソンが 真ん中っ子で
 姉のように大事にされず 弟のように 可愛がられず
 拗ねて 泣きます
 それを アボジが なだめるシーン
 うるっ
 ※ 家族から受けるさみしさも、最後に癒すのは家族なのだ ※

 2話 ※ 生きていようが死んでいようが 一番会いたいのは母親だ ※
 父方の祖母が トクソン宅を訪れ 帰る途中
 花瓶が捨てられているのに気づきます
 トクソン母は 壊れてるから・・・と いうのですが
 祖母は 勿体ない 使うからと 拾って帰ります
 その後 祖母は 亡くなるのですが、
 祖母の死後 どうして 花瓶を拾って帰ったのか 理由がわかります
 その花瓶は トクソン父が 銀行の勤続20年の記念にもらった花瓶だったのです
 母親は そういう子供の記録は 捨てられないんですよね。。。うるっ
 
 母を亡くしたトクソンアボジが テクに聞きます
 「テクは どんな時に 母親に会いたい?」
 「毎日々 会いたいです」と テクは答えます 
 うるっ

 5話
 ※ 神が全ての場所には いられないせいで 母親が作られたという
 母親の年齢になった今も  相変わらず 母は 私の守護神だ
 お母さんと呼ぶだけでも 今でも 胸がジンとする
 母は 変わらず強い ※

 ソヌの母の話です

 ソヌの母は 夫を亡くし 1人で ソヌとその妹を育てています
 区双門洞のジョンファン母(チーター女子)、トクソン母に助けられながら
 細々と生活しています

 なのに 姑は ソヌ母が 息子を殺したも同然と思っているし
 息子の年金をもらって 贅沢していると思い込んでいます
 来るたびに 嫌味三昧
 ソヌ母は 姑の 罵声に耐えます
 
 その数日後 実母が 来ることになります
 ソヌ母は 大慌て。姑が 来る時も 一応 体裁は整えたのですが
 実母の時は 必死の大騒動!
 ジョンファン宅から 練炭を借りてきて いっぱいにし
 冷蔵庫の中身もお米も 借りてきて
 ジンジュをお風呂に入れ 身きれいにし
 生活苦が ばれないように 必死で 家の中を整えて
 母を待ちます
 優しい実母
 女手一つで 子供二人を育てている娘を気づかい
 生活に 困ってないか 家の中をチエック
 安心して 帰って行ったと 装って 実は
 少ないけれども、、、と こっそり 娘へ お金を置いて帰っていました
 
 実家の母からの電話に 涙で 絶句 
 感謝の言葉も言えなかった ソヌ母 うるっ

 トクソン家では ソウル大生の長女ボラが 学生運動に参加
 警官に取り囲まれたボラを トクソン母が 必死で かばいます
 (すごい長台詞)
 ボラや しっかりしろ~~~~

 ファンジョン家では チーター女子が 実家に帰っている間
c0046316_22254056.jpg

 男ども3人が 好き放題の生活(爆笑)
 女子の監視の目がないので 男3人で いい調子
 困るかと思ったら 短期間なので 全然平気だった
 チーター女子は 男3人で 家の中は 荒れ果て
 困り果ててるだろうと思ったのに
 あてが 外れて ガッカリ・・・・
 自分は いなくても 大丈夫なの????
 
 ファンジョンは 帰宅後 元気のないチーター女子について
 トリョンにアドバイスを受ける

 そして 自分たちは 能無しなんだよ~~ん
 母がいないと ダメなんだよ~~ん と あえて 
 母に手助けを 求める習慣に 戻ることに・・・・
 とたんに 元気になった 母 うるっ
 

 

 とにかく よくできた ドラマです。


 ところで このドラマの 最大のテーマ
 トクソンの結婚相手って 誰ぞや???なんですが
 (もう最終回まで 見終えてるので 当然 わかってるんですが・・・・)
 
 これって 今の トクソンとご主人なんですけどぉ
c0046316_2228586.png

 トクソンは イ・ミヨンさん ご主人は キム・ジュソク
 さてはて ご主人は だあれ????
  

 トクソンは ソヌが 自分のことを
 好きじゃないのかと 勘違いしていたし
 私は トクソンと結婚するのは ソヌは ないな!!と 思っていました
 
 ファンジョンのトクソンへの 気持ちは
 見ていて 汲み取れたし
 絶対 ファンジョン 頑張れ!!と 思ってました
 
 けど。。。。。

 
 6話で ファンジョンは 親友ソヌが トクソンのことが 
 好きなのかも???って 思って
 しかも その時点で ソヌにも 一歩 譲って しまうんだよねぇ~
 
 ジョンファンは 友達 優先なんだわ(涙)  

 ジョンファンや~~~~~~

 トクソンのこと 大好きなのに 6回までに
 その気持ちを ストレートに 伝えれば良かったのにね・・・・
 シャイだから 無理か・・・・(悔し)

 
c0046316_22213058.jpg


 
 
[PR]
トラックバックURL : http://muuyume.exblog.jp/tb/25308398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by はる at 2016-02-24 10:33 x
むうさん、アンニョン(^ ^)


『生きていようが死んでいようが 一番会いたいのは母親だ 』
死んでいようが‥ここですよね
当たり前にずっと会える気がしてるんだよね

『家族から受けるさみしさも、最後に癒すのは家族なのだ 』

誰もが経験することだよね
傷つけられても
愛さずにはいられない

まだ、ロスが続いてて
次のドラマに
いけないのよねー
Commented by muu.ykm69 at 2016-02-25 21:48
はるさん あんにょん
応答せよシリーズの 格言 みたいなのには
いちいち うなずくね。
なるほど~~~と 思う。
普段は 気づかないけど 文章として読むと 納得

「チーズ・イン・ザ・トラップ」の世界に どっぷり浸っていたから
 一度 リセットして 6話から 再視聴です
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by muu.ykm69 | 2016-02-22 22:30 | 韓国ドラマ 2016 | Trackback | Comments(2)