これが人生ケセラセラ

c0046316_21560638.jpg

これが人生ケセラセラ 全54話   4.2

主演 キムヘスク ホンヨソプ カンプジャ イスンジェ などなど
脚本 キムスヒョン作家

はい
ヒットメーカー、キム・スヒョン 作家の 長編ドラマでした

キムスヒョンさんの作品は 胸に響くセリフが多いドラマで 

「拝啓ご両親様」
「美しき人生」
「母さんに角が生えた」
「私の男の女」
「限りない愛」
「3度結婚する女」

などなど 寝る間を 惜しんで ハマって見たドラマです
(ド嵌り といっても 良いでしょう)

それを 思うと「これが人生ケセラセラ」は
この6本ほどは 夢中には なれなかったです

(たぶん 好きな俳優さんが 1人も いなかったからだと思われます)

このドラマは 大きな事件は 一つも起こらなくて
(「限られた愛」でも そうでしたが)
3世代同居の家で 祖父母、夫婦、子供たち3人 そして 親類たちが
繰り広げる 日々のたわいのない暮らしを描いています
老いていく 年寄り祖父母
子育てを終え、子供たちの結婚問題が次々起こり
親類も いろいろあって・・・。

私は おばあちゃんの 一言、一言が 好きでした
嫁から見れば 姑 なんですが、
苦労して人生を生き抜き、なんでもお見通しのような
落ち着いた姑 好きです

(自分の子供だと思うから 腹が立つ、親戚の子供だと思えばいい)
とか
(母親と子供は 生まれた後も へその緒で 繋がってる)とか

今後も心に留めておきたい 名言があります!!

< 以下 ネタバレ >








ドラマの後半に 
なぜか 祖父母(ジョンチョル夫婦)が
子供たちから 独立して 2人で暮らしたい、と
(今まで 子供たちと暮らしてきたのに どうして?と
思ってしまうんですけど) 

最終回。。。。

ユ・ジョンチョル(スンジェ)ハラボジ 夜中に倒れて 亡くなります・・・
そして 妻スクジャ(カンプジャ)は 認知症になってしまうんですよね・・・


実際、夫の両親も 同じような感じでした
もともと 姑は アルツハイマーだったんですが
舅が突然亡くなり 
姑は パニックになり・・・・
そのまま もう 心を閉ざしてしまったというか
夫の死も 理解できたかどうかさえ わからないような
状態に なってしまいました・・・


現実と同じような 最終回で なんとなく しんみりしてしまいました

今は 核家族化だし 少子化だし家族も減って 親戚も減って
人と人との 繋がりが希薄になり 親でさえ 子供に意見するのも
ためらうような 世の中で
「これが 人生ケセラセラ」のような 賑やかな暮らしは
楽しそうだけど 
実際 自分が あの家の嫁だとしたら。。。。
ちょっと 辛いかも・・・と 思いました~~


[PR]
トラックバックURL : http://muuyume.exblog.jp/tb/27332684
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by muu.ykm69 | 2017-09-10 21:51 | 韓国ドラマ 2017 | Trackback | Comments(0)

2017年も 目指せ断捨離!! 日々の出来事と好きなドラマや映画のことを 書いています


by むう
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30