2017年も 目指せ断捨離!! 日々の出来事と好きなドラマや映画のことを 書いています


by むう

2007年 03月 07日 ( 4 )

c0046316_124303.jpg


2日目の予定は ソウルタワー観光と 国立中央博物館見学予定でした。

朝 9時に 日本から 予約してた ツアーガイドさんが
ホテルに お迎えに来てくれました。


初めての男性ガイドさん イさんです。
2日目のソウルは 雨こそ 降らないけど 曇天。

「ソウルタワーを ご希望ですけど この天候では タワーに登っても 
 景色が 良くないです。だから 他のところを 周りませんか??」と
持ちかけられました。

ぎょ・・・
別のトコ・・・ なんか 裏がある???と ちらっと思いましたが
ガイドさんが 商売っ気のない さばさばした 感じだったので
勧めに応じて 前回の旅行の時には 行かなかった 
昌徳宮(チャンドックン 창덕공 世界遺産)に 行くことになりました。

去年は 景福宮に行きました。
去年の1月は めっちゃ 寒くて 景福宮の前の 池が バリバリに凍ってて。

昌徳宮には 中国語、英語、日本語の専用のガイドさんが いて
15分ごとくらいに 旅行者が どどぉぉーーっと
付いて行くんですが 
日本語担当のガイドさん とっても 愉快な方でした。
日本語が 上手というのではなくて とても ウィットに富んだ
お話しされる方でしたよ。

これは 昌徳宮の前の 道路。爆
c0046316_23355015.jpg


ここは 世界遺産に指定されているいて ぐるっと 1周りするだけで
1時間半 かかります。
いろいろ 見ながら 歩くので 苦にはなりません。
そのときは・・・。爆
後が 大変でした。笑
ここの お庭の中には チャングムのもう 本当に 後半
王様と チャングムが お散歩するシーンがありますね。
その 撮影の現場に 使われたそうです。
本当に 広い森??の中の 宮殿で 
もっと 芽吹く季節になると 美しいと思います。
c0046316_23412063.jpg

c0046316_2342228.jpg


とりあえず 11時くらいまで 観光。
途中 ガイドさんから とっても 人気のある トッポキ屋さんとか
教えてもらいましたが・・・(いつも 20人くらい 並んでいるらしいです)
でも 一人では 行けませんが・・・。

イさんに どうやって 日本語を 覚えたんですか??と 聞きました。
すると 独学ですよーーーと。
すごい!!!
独学ですか!!! 思わず 言葉に 力が入りました。

イさんは 大学の専攻が フランス語だったそうです。
フランス映画がだいすきで・・・。
それで フランス語の通訳をされていたらしいのですが
韓国に来る フランスの観光客の方が 少ないらしく
日本語の通訳を することになったらしいです。
素晴らしい!!!!

というわけで すごく 政治や経済に詳しいガイドさんで
長女は 車に乗ると うたた寝するので 私一人で 日朝問題や
韓国駐在アメリカ軍問題に 受け答え 果ては 山口組の抗争問題まで
話すことになりました。汗・汗・汗
女性ガイドさんだったら きっと 韓流ドラマや 俳優さんの話で
盛り上っただろうに・・・・・。笑

昌徳宮から 次は 南大門市場へ。
イさんと並んで 市場の中を 長女と2人 付かず 離れず 歩きました。
だって・・・・・・
怖くないですか???
南大門市場って。
狭い通路を 車や バイクは通るし なにが 怖いって
呼び込み!!!
「お姉さん お姉さん 海苔 安くしとくよ。見てみない~」
右からも 左からも 呼び止められます。
完全 無視で さっさと 通り過ぎましたが・・・・。
団体旅行だと そんな風に 思わないのかもしれないけど
女2人旅では 南大門 怖いです。
ホテルから 徒歩で 数分の位置でしたが 長女とも あそこは 行かんとこ!!
と 意見が 一致しました。

だから 何も買わないで そのまま また 車へ。
イさんは ホテルの近くから 歩いて ソウルタワーに 行けるから
夜でも 行けばいいですよーーーと
わざわざ まわり道をして ここから この階段を登っていけばいいから
と 教えてくれましたーーーー。
今度 明洞に行けば 私は ソウルタワー 自分で 行けます!!
ただし あの坂道 階段を歩けるだけの 強い 足腰があれば・・・なんですが。笑

南大門から 次は 国立中央博物館に行きました。
ここは 米軍基地のそばを とおって 少し 郊外の広い所でした。
世界でも 指折りの 博物館ということで 全部見ると 3時間もかかるらしいです。
地元の 博物館にも行かない私なので 何か 見たいですか???
といわれても 答えられず・・・・
イさんが 興味のある 焼き物を見ることになりました。笑

焼き物・・・と 言われてたので
本当に 陶磁器か・・・と 思っていたら
仏像もあって それは ちょっと 嬉しかったです。
仏像 好きです。
そして 韓国に 日本の弥勒菩薩と よく似ている 国宝の仏像があることを 知りました。
半跏思惟像(はんかしいぞう)と いうそうですが
ほとんど 真っ暗な 部屋の中の ガラスの箱の中に 設置されています。
これが 吸い付けられそうな すごい 力を持った 仏像です。
ガイドさんが いなければ 私 5分でも 10分でも じっと 見ていたかも・・・・。
c0046316_042664.jpg


仏像コーナーが 終わると 青磁の焼き物 それから 陶器・・・でした。
約 1時間。
ここも 歩きっぱなし。

イさんには 明洞まで 送ってもらいました。
何か 食べたいものありますか??と 聞かれたので
とっさに 「うーーーん 石焼ビビンバ!!」と 言ってしまいました。笑

それなら ここのお店が 美味しいんですよ。
値段は ちょっと 高いですけど 古くから 石焼ビビンバ専門のお店です。
と言って 中央会館の前で 降ろしてくれました。
そして 私と 長女は やっと 昼食です。

                     2日目のPMに つづく・・・・
[PR]
by muu.ykm69 | 2007-03-07 22:49 | 韓国旅行 2007 | Trackback | Comments(12)

17話 より??

GROUP EIGHTより・・・

宮S 17話からですか???

ぎゃーーー まるで プライベートみたいじゃん!!

More
[PR]
by muu.ykm69 | 2007-03-07 13:30 | Trackback | Comments(6)
2泊3日のソウル旅といっても 出発が いかんせん 夕方。
この時間の直行便しかないので どうしようもないです。

家に残る家族のために 出発間際まで おでん を 煮てました。
ご飯もタイマーして・・・。爆

とりあえず 空港に到着。
娘と2人旅。
何度も 鞄の中の パスポートと チケットを 確認。

事前の計画では 両替は 仁川空港で・・・と 思っていたのですが
外国で バタバタするのは いやだなあ~と 言う気持ちが よぎり・・・
思わず 空港で ウォンに両替してしまいました。
(これって めっちゃ 損ですよね。でも したから 仕方ない。笑) 
c0046316_1255850.jpg

3月1日から 機内持ち込み荷物の中に 液体があると ダメ!!
ということで 透明ビニール袋を 配ったりしてました。
手荷物検査は いつも 緊張します。
お土産にと 持っていた アルミ製の水筒が ピピーーー
手荷物 拝見されました。
「液体の入ったものは ありませんか???」と、ちぇっく。ちぇっく。
水筒見せたら 納得されました。
あの ペットボトル様の形が ひっかかったんでしょうか???


お決まりの アシアナ航空の 機内食です。
c0046316_127046.jpg


ざるそば!!
私は 好きですが・・・お寿司・・・・この味 微妙。
行きは とにかく 夕日が綺麗で。
ソウルは 雨 と聞いていたので 寒いんだろうか??とか
空港で 予約していた 携帯は ちゃんと ゲットできるだろうか?とか
旅行会社のお迎えとちゃんと 遭遇できるだろうか??とか
頭の中は パニクってました。

滑走路の都合で 定刻より やや 遅れて 到着。
入国審査も なんとか 無事 通過(時間が 時間だから 人が 少なかったです。)

ここで 失敗。
両替は 日本で 済ませたので 意外と早く 到着ゲートから出たんですが
旅行会社のお迎えの人を 見逃してしまいました・・・・・。
まず 携帯!!その気持ちが強くて 先に 携帯電話の引き換えに 
空港内の別の場所に 行ってしまったのです。
空港内は かなり 広いので・・・・・。
すんなり 携帯受け渡し・・・と 思っていたら 事前の番号の電話が なくて
その場で 新しい番号の携帯を 渡されました。

げ・・・・・・・(≧m≦)

となると 事前に 家族に連絡してた 番号も メル友に連絡していた番号も
オジャンです。
これ ショックでした。

ま とにかく 次は お迎えの人を 探さなくっちゃ!!!!
なのに 到着ゲートは 人の山で 見つからない。
そのあとの 予定が あったので 早く 見つけて ホテルに 入らなくっちゃ状態。

ここで 活躍したのが 携帯です。
連絡先に 電話して 目と鼻の先にいた 旅行会社のお迎えを
見つけれました。
やれやれ・・・ この段階で 汗が いっぱい出ましたよ。


無事 お迎えの車に乗りました。
混在車と 書いてありましたが 私と長女の 2人っきりでした。笑
空港周辺も ソウルも 霧が ひどく なにも見えません。
気温は ちょっと 寒いかな??程度。

ホテルに着いたら もう 21時過ぎ。げ・・・・・。
メル友に 到着した事を 電話。
初めての電話です。
かける前から ドキドキ。
だってーーーー

もしもし じゃないよ。笑
ヨボセヨ!!だよーーーーー。
初めて聞く メル友の ハングル。
かんどう!!!
うれしい!!
電話を終えて 次は

長女のお目当て ココ
前回の ソウル旅行では 同室の友人の熱い反対があって
垢すりに行けなかったので・・・。
今回 初体験。ちょっと 不安もあったけど・・・・
実際に体験してみると こういう美容法を してるから
韓国の人は 肌が きれいなんだなぁ~と 実感しました。

垢すりって 痛いんじゃないの???
と 思ってましたが 意外と 大丈夫でした。
でも 隣で やってもらっていた お嬢さんは
痛がって 結局 垢すりは パスして 他の サービスにチェンジしたようでした。
人によって 感じ方は 違いますね。

長女も 私も 基本コースを してもらったんですが 大満足!!
オイルマッサージ、タオル蒸し、きゅーりパック、タオル蒸し、泥パックですもんね。
お姫様 気分でした。
私のような おばさんには 絶対 必要だなぁーーと 痛感しました。


ちなみに ホテルに戻ったのは 午前1時頃だったのですが
朝 もう お肌が プルンプルンでした。
(他人様には わかんないかもしれないけど 私が 自分の肌を触って
 わぁーーー なに この モチっと感!!!でした)

※ わたくし 自慢ではありませんが 
  普段から お肌の手入れは 一切していません。
  なので 毎日 丁寧に お手入れされている方との 感じ方とは
  全然 違うと思われますので・・・。
  参考までに・・・・
  感じ方には 個人差が ありますからね。



結局 夕食は 機内食だけで 食べそびれ ホテルに戻ってから 空腹で・・
ホテルの近くのコンビニに 食料調達に行きました。
c0046316_1245440.jpg

シーチキンの中に キムチが 入ったおにぎり。
美味しかったです!!
もう1個 (赤じゃないやつ)あれ 辛かった。笑
煮卵も食べました。

テレビ番組 いっぱい やってて ケーブルなので すごくチャンネル数が多く
BIGBANGも 見ましたよ!!
早く 寝なきゃ 朝になるよーーー。                    

                       その3 に続く

  
[PR]
by muu.ykm69 | 2007-03-07 12:44 | 韓国旅行 2007 | Trackback | Comments(8)
長くなります、たぶん。
c0046316_11383570.jpg


初めて ソウルに行ったのは 去年の1月でした。
行きたくて 行きたくて あるきかっけで 
健診の友達4人と 2泊3日ソウルを旅しました。
冬のソナタ半日見学、BOFを 見学して 夜は 明洞探検。
翌日は 景福宮、大長今MBS撮影所見学、仁寺洞めぐり 
ジャジャ麺も 食べれて 念願叶った とっても楽しい旅でした。

今年も どうしても 行きたくて・・・・。
仕事の関係 子供たちの状況などを考えると 今 行かなきゃ
今年は 無理そうだったので とにかく
1月から 誰か 一緒に 行きませんか???状態。笑

で 見つけた 相手が 短大生の長女。
ちょうど 春休みだし・・・
「お母さんが 連れて行ってくれるなら 行ってもいいよ。」
2月の頭から この言葉を信じ 待つこと 待つこと。笑

いつまでたっても 長女と私の スケジュールが 合わないし、
パスポートも 取りに行かない。
家の中でも すれ違いで 顔を 合わさないし・・・。
この計画も お流れか????状態から
イヤイヤ!!
絶対に 行くのよ!!!強い気持ちで 長女に 再アタック!!笑

すべり込みセーフで 3月2日から 2泊3日のフリーツアーを申し込みました。 
今回の 旅行の 1番の目的は 

長女との親睦を図る!

我が家は 3人子供がいます。
長女 長男 次女。
長女と 次女は 5歳違い。
この 次女が 生まれてから 私の膝の上は いつも 次女のものでした。
いつも 次女が 膝に乗っかり 後ろをくっつき 隣に眠る。
知らない間に 長女と私の間に 距離ができてきました。
(長女は 感じてないかもしれないけど)

大学生になり アルバイトを始めると それこそ 家族と すれ違いの生活。
最近では まともに 会話したこともほとんどなく
そんな 長女も 今年度は 就職活動をするし
母と娘と 一緒に旅するチャンスもないかもしれない・・・ということで。

私の長女との思い出作りの旅でもありました。


そして もう1つ 大事な目的。

去年9月 YGコンサの感想を 某所に投稿したことで 知り合った

韓国に住む メール友達に 会うこと でした。

そして とあるところに 行くこと!!!!でした。



今回は 前回のように 海外旅行慣れした友人もいなくて
私が 長女を 連れて ソウルに行く!!!ということで
かなり 事前調査(笑)情報収集しました。
どこに行けばいいか?気候はどの程度か?などなど・・・・。
あと 言葉の問題 などなどなど 聞きまくり。
笑・笑い事じゃない。笑
そして 私の脳みそは パンク寸前でした。

考えること 準備すること てんこ盛りで ホントに パン寸前。
もちろん 残る家族のことも 考えないといけないし・・・・・。

お気楽トンボの長女を 横目で見ながら 
SMILE!! SMAILE!!と 自己暗示。笑

快く 2泊3日の旅を 許してくれた 夫にも 感謝して。
ちゃんと 飛行場まで 送迎してくれたし・・・。
(心配だったのかな???)笑

                          ・・・・ その2に続く。
[PR]
by muu.ykm69 | 2007-03-07 11:37 | 韓国旅行 2007 | Trackback | Comments(2)