2017年も 目指せ断捨離!! 日々の出来事と好きなドラマや映画のことを 書いています


by むう

2007年 03月 11日 ( 1 )

早歩き!!
とにかく ロッテデパートか ホテルに 帰らなくっちゃ!!

デパートって 厄介ですよ。
出口が いっぱいあるから。
どこから出たのか どこから 入ったのか。
私 自分で言うのもなんですが 地図が 読める女だと思ってました。笑
でも 今回 長女に 何度か 助けらましたね。
短期の記憶力が いかに 低下してきているか 思い知りました。笑

明洞は 横断歩道が ほとんどないので
広い幅の道路を 反対側に渡るためには 地下道を通らなければなりません。

ぐだぐだ書いて スミマセン。
まぁ とにかく 16時半までに ホテルにたどり着けました。笑
途中で コンビニによって 飲み物を買って。
ホテルに帰って メル友に会う準備。
する予定が・・・・もう 気持ちが 焦ってしまって
いったい 自分が 何をしているのか さっぱり 意味不明。
お土産を 準備して 大事な 辞書とか メモとか・・・・。

私から Yさんへの お土産は このうちわです。
去年5月 FIRST SE7ENコンサートで 購入した SE7ENうちわ。
c0046316_1213689.jpg

私の 一番大事にしてた 大好きな SE7ENグッズです。

バタバタ あたふた・・・、化粧直し・・・もう 夜だから どうでもいいや!!笑
洋服だけは 長女に 最終チェックを お願いして。
というか・・・
私の持っている 洋服と 長女の趣味が 全く合わず・・・
バカにされているので 評価の対象外。。。。トホホ。
もう 今更・・・・状態。
そんなこんなで 気づけば 16時55分、約束の5分前。
大急ぎで ドキドキしながら ホテルロビーへ。

日本を出る前 一応 長女に 予習を課していました。
最低限 挨拶出来るように!!
「안영하새요!!!」

ドキドキして 待つこと 15分。
メル友は この日のために あらかじめ 私たちのホテルがどこにあるか
電話して 確認。
事前に ご主人様と 一緒に 下見もしてくれたと 聞いていました。
でも 来ない。
ホテルが とっても 狭い路地にあるので
車が 入れないの???
それとも ドッキリか???
バカな事を 思って 外を眺めたり 出てみたり・・・。
そうこうしているうちに 来ました!!!
Yさん。
「언니~~~」 
Yさんは 私のことを 언니と 呼んでくれます。
私は なんと 言ったのでしょう???
ちゃんと 挨拶できたでしょうか??記憶がないです。

私たちは 事前に メールで 正体を交換し合っていたので
初対面だけど 初対面ではなくて・笑
でも 初めて 動く 本人を見たわけで でも メールで やりとりしている
そのまんまの 雰囲気で とても 嬉しかったですねーーー。

Yさんの 可愛いお子さんにも 会いました。
そして Yさんの 最愛の남편(ご主人・○○오빠と 呼んでいたのを 私は 聞き逃さなかった・オッパと 呼ぶんだ!!と うらやましく思った)
が 今日は ずっと ドライバーを してくださるので
とにかく ご主人様に ご挨拶を・・・したいけれど できないので
日本から 翻訳機にかけて 書いた 手紙を Yさんに 渡して
感謝の気持ちを 伝えてもらいました。

きゃーーーー。
夢ではなく 現実。
私と長女に会いに来てくれた Yさん 一家に 感謝です。

私が 韓国旅行する・・と メールした時から 
Yさんと私は ソウルで会って それから どこに行くか 
暗黙の了解で 決まっていました。
気持ちは 一つ!!!爆

今回の計画に際しては 日本の友達
(友達と呼ぶには 若すぎて 申し訳ないんですが)
 に 多大な情報 協力をしていただきました。ありがとーーー

ホテルから 車で 約1時間くらいか??
カーナビで ぐるぐるぐるぐる 探して もらって・・・爆
たどり着いた場所は ここです!!
わかっても 言わないでねーーーーーー。
知らなくても 聞かないでねーーーーーー。
小さい写真で ごめんなさい。

c0046316_1282766.jpg

c0046316_11541317.jpg

もう 感激!!
ミーハーだけど 感慨無量。
詳しくは 書けなくて ごめんなさい。

ここに 20~30分は いたかしら??
Yさんは 私たちと 一緒で ここに立っていた 青年と少女に
いろいろ 話を聞いてくれて
(もちろん 私には その内容は わからない!!帰国後 メールで 教えてもらった・爆)
あああ ホントに 幸せだったーー。

それから もう1箇所。
事前情報では すごく 近い場所と 聞いていて メモも持って行ってたんだけど
またまた カーナビで 探してくれて
約30~40分。
そして ちゃんと 目的地に 到着。
きっと Yさんとの出会いがなければ 私一人では 絶対に 
来ることは なかった場所です。
c0046316_1204874.jpg


時間をかけて ちゃんと 目的地を探して 連れて行ってくれた Yさんと ご主人様 
そして 長いドライブに 文句もいわず 我慢してくれた
お子さん 2人に 心から 感謝です。


目的達成した時には もう 20時過ぎていたでしょうか??
これから 夕食です。
                                  つづく
[PR]
by muu.ykm69 | 2007-03-11 12:19 | 韓国旅行 2007 | Trackback | Comments(12)