2017年も 目指せ断捨離!! 日々の出来事と好きなドラマや映画のことを 書いています


by むう

2017年 09月 04日 ( 1 )


先日、学生さん(青年)の
両眼 矯正視力を測り終え
メガネの視力を調べようとしたところで 
急に 

「あの・・・なんか 気分悪いです」と

え?えええええ

青年から メガネ枠を 外して 様子見てたんだけど

閉眼して 頭 うなだれているので

「横になる??歩ける??」と 聞くと

うなずくので とりあえず 待合へ 誘導して
長椅子に 横になってもらいました
(他の患者さんも いたんですけど。。。)


朝食は 食べてるというし 吐き気は ない というし
血圧 測ろうかな と 思ったけど
測ったところで 低いだろうし、低いとわかっても
ココには 何も 処置するものがないので

青年は 長椅子に うつむきで 伸びて寝てたので
掛物だけ かけて 時々 様子を見てました

自宅に 連絡しようか?と 聞くと 

「大丈夫です」と 

15分くらい 休んだところで
「ほっぺの色 よくなってきたでしょ?」と 青年
(そんなこと 言うなんて、可愛いなぁ)

ぬるめのお茶を 飲んでもらって 
なんとなく 顔色も よくなってきたので
診察受けて 帰っていきました

背の高い 色の白い 青年
あのまま 遅れて 補習に 行ったのかなぁ???
寝不足だったのか?
夏バテ だったのか??

約14年 眼科に勤務していますが 視力検査中に 気分不良を訴えられたのは
初めてでした

職場では 患者さんには 私が 出来る 最大限の親切対応を
しようと 心がけています

特に お年寄りには。
亡くなった 夫の両親や 私の母に かぶります。

耳が遠かったり 脚、腰が 悪かったり
理解力が 低下していて 説明が大変だったりするけど
極力 丁寧に 応対するように 心がけています


私が あと何年 働けるかわかりませんが、
働いている間は 実行し続けます。
ちっぽけな 私が 出来る、小さな小さな たった一つの 
社会貢献だと 思っています

c0046316_21512224.jpg


[PR]
by muu.ykm69 | 2017-09-04 21:52 | お仕事 | Trackback | Comments(6)