2017年も 目指せ断捨離!! 日々の出来事と好きなドラマや映画のことを 書いています


by むう

2017年 10月 03日 ( 1 )

月と雷


c0046316_20404875.jpg

月と雷      角田光代

娘の好きな 高良健吾君が この本で 映画に出演するので
読んでみました
角田さん 初めての作家さんです。

とても 読みやすくって 私は 好きな内容でした

高良君は 守という青年役だと 思われ
その母親が 直子。
守の 幼なじみが 泰子。
この3人が 軸になります。
(高良くんに 回ってきそうな役だなぁと 思いました)

守の母、直子は 渡り鳥みたいな 女性で
一つの場所に 定住できず、家事もろくにしない、
そんな 母に 育てられた 守は イケメン・笑
30を過ぎても 女性に困ることもなく、その日暮らしで
なんとか 生活している感じ
守が 幼なじみの泰子のことを 懐かしく思い 探し出すことで
物語が 動いていく

私的には 幼なじみの泰子、が この本の ポイントかな~

母親と子供。。。
母親に捨てられた子供
捨てられないまでも たいして 養育されなかった子供。
いろいろ 考えさせられました。

読書メーターの感想では 結構 受け付けられない・・・風の
感想が 多かったんですけど~
若い人には こういうのは 無理なのかな?

おばちゃんの 私は 全然平気。
記憶に残る 1冊でした

角田さんの本 また 読んでみたいです





[PR]
by muu.ykm69 | 2017-10-03 09:35 | 読書 | Trackback | Comments(0)