カテゴリ:映画( 272 )

散歩する侵略者

c0046316_22581274.jpg

散歩する侵略者         3.95

出演 長澤まさみ・松田龍平・長谷川博己 

私が よく見る映画評論blogで ★5つ 付けられてたので
見に行ってきました
(ちなみに 私が好きだった 新感染・・・は その方は ★3つでした)

<ちょいあらすじ>

宇宙からの侵略者が(正体不明) 人間のからだに 憑依し
地球人の生体を知るべく いろんな人から 概念を吸収していき
やがては 地球を乗っ取ろうとする 

      *********


得体のしれない侵略者に 憑依された人間の1人が しんちゃん(松田龍平)で
その妻、鳴海(長澤まさみ)が 
へなへなになってしまって 仕事も辞めてしまった
厄介者の夫、しんちゃんのことを 疎ましく思い
ぞんざいに扱いながらも 
実は ものすごく愛していることが 伝わってくる
鳴海が この映画の キーポイント


しんちゃんの他にも 2体の侵略者が 少年と少女に 憑依していて
そっちのほうは ジャーナリスト櫻井(長谷川博己)が 関わるんですが
この少年、少女に 憑依した侵略者は かなり危険なヤツでした
人間の命なんて なんとも 思ってなくて
邪魔者は どんどん 殺していく・・・的な。


最初の事件のシーンは 結構 血が グロイんですけど
その後の 殺人場面は 血のシーンがないので
現実味が ない感じ


監督さんが 意図して そういう映像にしたのか
わかりませんが・・・

後半の 爆発やミサイルが 使われる映像が 一昔前のようで
しょぼいのであります。
最近のSFやアクション映画は リアル感があり 迫力満点なので 
私でさえ え!?と 思うほどの しょぼさでした

yahooの投稿映画評に 『チープなB級SF映画』 と いうのがありましたが・・・

納得!!!!


ストーリー自体は 今までにない 地球侵略モノとして
とても おもしろいし
長澤さんも、松田さんも いい味だしてて 面白いんですけどね。

松田さんは 個性的で、ホント 不思議な役者さんだなぁと 思います
好きだわ~
(力を抜いた風に見せる役者さんだね)



<以下 ネタバレ>



More
[PR]
by muu.ykm69 | 2017-09-16 16:59 | 映画 | Trackback | Comments(0)
c0046316_22040436.jpg

新感染 ファイナル・エクスプレス (原題 부산해 釜山行き)    5.0
   

出演 コン・ユ マ・ドンソク チェ・ウシク チョン・ユミ


評判がいいので 見てきました!!
人生初の ゾンビ映画!!!

とにかく おもしろかった、すごかった
圧倒されました
2時間 飽くことなく 見続けれました

c0046316_22595369.jpg
主人公の親子(コンユと娘)は 釜山へ向かっていました
その KTXの中に 1体のゾンビが 乗り込んできます

とにかく ゾンビが 怖い!
噛まれたら 感染して 噛まれた人は すぐ ゾンビになってしまい
新たに 人を 襲ってきます、まるで 暴徒のように。
折り重なって 襲ってくるんですよ。


そんなゾンビと 一般人が 対決するんですから
壮絶です(武器は 素手と バット)
血みどろ・・・・。


ヤバイ
車両内が どんどん ゾンビで あふれてきます

たまたま この列車に乗り合わせた
乗客たちが 生き残るために ゾンビと 戦うんですが、

パニックに陥った時に その人の 本質がわかるというか、
いろんな 人間ドラマも繰り広げられ 見ながら 何度も
涙が出ます・・・。

 
こういう映画をみると 韓国映画ってすごいなぁ って 思います
力が あるなって 思います
(何年か前に 『殺人の告白』 見たときも 思いましたけど)


(もちろん つまらん映画も 多々ありますけど)


残念だけど 日本では 作れない映画だと思います
監督も 演出も 俳優も 映画にかける費用も 自治体とかの
協力体制も 違うんでしょうね

迫力満点!!!
最高に 面白かったです(楽しめました)

コン・ユ カッコいいぞ!!!!

少々怖くても 大丈夫な方、おススメです


<あらすじ>
別居中の妻がいるプサンへ、幼い娘スアンを送り届けることになった
ファンドマネージャーのソグ(コン・ユ)。
夜明け前のソウル駅からプサン行きの特急列車KTX101号に乗り込むが、
発車直前に感染者を狂暴化させるウイルスに侵された女性も乗ってくる。
そして乗務員が彼女にかみつかれ、瞬く間に車内はパニック状態に。
異変に気づいたソグは、サンファ(マ・ドンソク)と
その妻ソンギョン(チョン・ユミ)らと共に車両の後方へ避難する。
やがて彼らは、車内のテレビで韓国政府が国家非常事態宣言を発令したことを知り……。
          (yahoo映画より 抜粋)




[PR]
by muu.ykm69 | 2017-09-06 23:06 | 映画 | Trackback | Comments(5)

ワンダーウーマン

c0046316_15145821.jpg
ワンダーウーマン       3.8

出演 ガルガ・ドット クリス・パイン 


8月も 終わりだし 久しぶりに 気分転換したくて 映画を見てきました
スパイダーマンと どっちに しようかと 悩み
字幕版で 時間的に 合った ワンダーウーマン にしました
「スタートレック」シリーズのカーク船長役の クリス・パインさんも 出てるし~~


上映時間が 2時間20分?
キツカッタデス。

ワンダーウーマン・ダイアナ役の ガルガ・ドットさんは
ホントに 美しくって めちゃくちゃ 強くって カッコいいんです。

平和を求めて アマゾネス(女性だけの島)から 飛び出てきて
(このダイアナって 女性は 神話ゼウスの子供 らしいんですが・・・・)
急に 戦争を止めさせたい、と 頑張るんですけどねぇ

なんて いうのかなぁぁぁ
ダイアナって 人(?)外見は とても 美しいんですが
中味が 描かれてなくて つまらんかったです

ドイツに潜入するスパイ役のクリス・パインさんは
バイクに乗って 走るシーン見て あ!
スタートレックの時も バイク 乗ってた!!と 思いました


以上

秋には もっと 深みのある映画が 見たいです







[PR]
by muu.ykm69 | 2017-08-30 15:40 | 映画 | Trackback | Comments(2)
c0046316_16164589.jpg

マンチェスター・バイ・ザ・シー    4.5

出演 ケイシ―・アフレック ミッシェル・ウイリアムズ カイル・チャンドラー
   (ケイシ―・アフレック アカデミー賞主演男優賞受賞)

あらすじ:アメリカ・ボストン郊外でアパートの便利屋として働く
     リー・チャンドラー(ケイシー・アフレック)。
     ある日、一本の電話で、故郷のマンチェスター・バイ・ザ・シーにいる
     兄のジョー(カイル・チャンドラー)が倒れたことを知る。
     リーは車を飛ばして病院に到着するが、ジョーは1時間前に息を引き取っていた。
     冷たくなった兄の遺体を抱き締めお別れをしたリーは、医師や友人ジョージと共に今後の相談をする
                           <MOVIE WOLKER より 抜粋>


見逃してた映画 見てきました。
とても よかったです
この映画 大好き!
久々に 心の琴線に ふれる映画でした

ネタバレは しません。


リー(ケイシ―・アフレック)が とにかく 切ない
悲しい
辛い
虚しい
時間は 元に 戻せない・・・

あ~~~ でも いつか、いつか この悲しみを 乗り越えて
元妻のように しあわせを 手に入れてもらいたい!

甥っ子の成長とともに リーの心の大きな傷も
少しずつ 回復することを祈りたいです・・・

DVDになったら また 見たいです



   


[PR]
by muu.ykm69 | 2017-07-22 09:00 | 映画 | Trackback | Comments(2)

超高速 参勤交代

c0046316_20200996.jpg


超高速参勤交代 (2014年)   5.0

出演 佐々木蔵之介 西村雅彦 寺脇康文 伊原剛志 市川猿之助 石橋蓮司 陣内考則
   深田恭子 上地雄介 六角精児 などなど

 <超簡単あらすじ>
 通常でも8日かかる参勤交代を 5日で行うよう幕府から無理難題を
 押し付けられた小藩が、奇想天外な作戦の数々でピンチを
 切り抜けようとする時代劇


先日 たまたま BSで 放送していたのを見ました~~
とても とても おもしろかったです!!
時代劇ファンでなくても 十分 楽しめますよ~~

と 思ったら 
日本アカデミー賞の 最優秀脚本賞や ブルーリボン賞を受賞した 作品でした


時代劇なのに コミカルで 笑えて、その上
家臣たちの 殿への 忠義心で ほろっと させられ
殿が また 人情溢れる人で、
家臣たちは 殿のために 泥まみれになりながら 
ふんどし姿で 走る~~走る~~・笑
しかも ハードな 殺陣のシーンもあるって 
こんなに楽しめる時代劇映画 って なかなか ないと思うんですよね~

偶然見れて ヨカッタです



今まで 佐々木蔵之介さん
私的に、苦手 だったんですけど
この映画を見て 一気に ファンになりました~~~

殿様~~~ ステキでした


なので あさドラ「ひよっこ」でも 登場を楽しみに待っております~~~
愛子さんとの 絡み、楽しみです

おススメ映画です



NHKで 永山絢斗さんが 主演した「一路」と 
ストーリー 似てませんか????



[PR]
by muu.ykm69 | 2017-07-15 10:00 | 映画 | Trackback | Comments(2)

メッセージ



c0046316_20595607.jpg
メッセージ      4.3

監督 ドゥニ・ヴィルヌ―ヴ
主演 エイミー・アダムス ジェレミー・レナ―

鳥頭の私には とても 難しかったです
映像が 時系列になっていないので
それに 気づくのが遅いと 取り残された感ありで??????
家に帰ってから 必死で ネタバレ解説サイト読みまくりました

そっか~~
そうだったのかぁ~~
と 思いつつも なんだか 釈然としません。

ハイ、SFですし~
スッキリしなくて 正解なのかも、と 思い込みます


この作品は アカデミー賞の「音響効果賞」に 輝いたとのことで
音が 凄かったです。
地球外生命体(ヘプタポット)の話す?音
地響きのような 重い音が 連続して 流れます
その 地球外生命体が 持つ 言語表現?
音とともに 
真っ白なスクリーンの画面に 突然 墨をつけた筆で 丸を描いたような文字?
が 現れます
地球外生命体(ヘプタポット)も巨大な黒いタコのみたいなんですが
微妙に カスミが かかっていて はっきりはしません
UFO自体も 今まで思っていたようなものではなくて

とても、とても 神秘的でした

映画館で みるべき 映画だと思いました!!

主演のエイミー・アダムスさん 美人だなぁ~
なんかで 見たことあるなぁ~と 思っていたら
ディズニー映画 「魔法にかけられて」の人でした!

ジェレミー・レナ―さんは シリーズものの キャプテン・アメリカや
ミッション・インポシブルなどなど の 人気俳優さんです!



<簡単あらすじ>
突然 12基のUFO が 地球に現れる
「ばかうけ」に似た UFOには 
巨大なタコに似たような7本足の地球外生命体も 出現
UFOが 着陸した場所の 国は 大慌て
もしかしたら 地球が侵略される???
そこで アメリカ軍からの要請で 言語学者の ルイーズ(エイミー・アダムス)と
数学者のイアン(ジェレミー・レナ―)が 呼び寄せられ
なんとか 地球外生命体と コンタクトとれないか???と 試みることに・・・・




[PR]
by muu.ykm69 | 2017-05-24 21:08 | 映画 | Trackback | Comments(0)

美女と野獣

c0046316_21583677.jpg

 美女と野獣     4.2

 出演 エマ・ワトソン ダン・スティーブンス

 評判がよいので 見てきました
 ストーリーは 原作のままです
 私は おばちゃんなので ちょっと 退屈かなぁ~と
 ラ・ラ・ランドの方が ストーリーに深みがあった)
 思いましたが 衣装やセットに とても お金かけてるなぁ~
 凄いなぁぁ~~ などと 思いながら 見ました

 とても 残念だったことは 吹き替え版で見たこと
 というか 最近 これぞ!と 思う洋画は ことごとく
 吹き替え版 優先みたいになってて・・・・怒
 今回も 字幕版は IMAX4DX 上映のみ
 
 ミュージカルなので 出演している俳優さん達の 生の
 歌声が 聞きたかったです
 決して 吹き替えがダメというのではないのですが
 エンディングで流れる 英語の歌を聴いていると
 つくづく 思いました。
 どうして 2Dの字幕版を上映してくれないの~~~
 残念です

 
 主演のエマワトソンさん
 ハリーポッターのハーマーオニー役から
 素敵な女性になりましたね
 
 野獣役は いったい誰???
 すごい美しい瞳・・・と 思っていたら
 素顔は ラストに ほんのちょっとしか 披露されないんですが
 テレビドラマ「ダウントンアビー」の長女の夫 マシュー役の
 俳優さんでした!!!
 もっと 長く素顔が 見たかったな~~


 で 私みたいな おばちゃんは 美女と野獣というと
 古い海外ドラマ版の 美女と野獣 を思い出しました
 「ターミネーター1」に出演していた リンダ・ハミルトンという
 女優さんが 出演していたドラマなんですが
 これ 好きだったんですよねぇ~~
 年取ると いろんなこと 覚えてます・汗
c0046316_22282231.jpg



 


[PR]
by muu.ykm69 | 2017-04-26 22:31 | 映画 | Trackback | Comments(0)

人生フルーツ

 映画 人生フルーツ ある建築家と雑木林のものがたり
 
 溝端修一さん 90才 英子さん87才 風と雑木林と建築家夫婦のものがたり
 人生は だんだん 美しくなる
 

2016年3月にTV放送され
第42回放送文化基金賞番組部門最優秀賞受賞した
ドキュメンタリー番組を劇場版として 再編集されたものだそうです

溝端ご夫婦のように 生き生きと生活できるなら
長生きしたいなぁと 思いました

とても 素敵なご夫婦でした
奥様の英子さんのこと 見習いたいと思いました

そして どんなに キラキラ輝いて生きていても
どんな人にも 必ず死が 訪れるのだから 
1日1日 大事に生きなきゃと 思いました


しかし そんな 素敵な映画に水を差すことが ありました(T_T)



More
[PR]
by muu.ykm69 | 2017-03-17 09:00 | 映画 | Trackback | Comments(4)

ラ・ラ・ランド

c0046316_22334428.jpg
 ラ・ラ・ランド   4.3

 出演 エマ・ストーン ライアン・ゴズリング

 話題のミュージカル映画 見てきました

 冒頭の高速道路でのミュージカルシーン 凄かった~~
 このまま 歌って歌って 踊って かな??
 と 思ったら そうでもなく
 これって ミュージカル???なのか???とも
 思いましたけど・・・

 この映画で 心奪われたのは
 映画の美しさ、色彩の鮮やかさ、華やかさ と 音楽
 それと ラスト20分のほろ苦いストーリー展開です
 

 La La Land All Songs with Lyrics | OST 2017 |

 
 特に セバスチャン役のライアン・ズリングさんが
 ピアノを弾くシーンが凄くステキでした

 もしかして 本当に ピアニストを目指してたの???
 と 思うくらい 凄いです
 カラフルなスーツも ビシッと着こなし カッコいい~~
 
 サウンドトラックは しばらく 何度も 聞きそうです


 <少し あらすじ>
 主演のセバスチャンライアン・ゴズリング)は
 ジャズピアニストを目指している青年 
 ジャズを広めるため お店を持つことが 彼の夢だが
 現実は なかなか 厳しい
 
 一方 ミア(エマ・ストーン)は 女優をめざし オーディションを受けるけれど
 落選に次ぐ 落選
 落ち込んでいたある日 ミアは セバスチャンの弾くピアノの音色に
 心奪われ・・・
 
 後日 パーティ会場で セバスチャンとミアは 再会し
 付き合うようになるんですが・・・
 
 

 ↓の記事 なるほどなぁぁぁ
 心にジーンとくる映画だなとは 思いましたけど・・・
 ミュージカル ミュージカルしてなくて
 ストーリーも 割と ありきたりといえば ありきたりだし
 そこが ヒットしてる理由の1つかも・・・なんて
 なるほどなぁ~~です



[PR]
by muu.ykm69 | 2017-03-09 23:05 | 映画 | Trackback | Comments(0)

この世界の片隅に

c0046316_2001446.jpg

 この世界の片隅に     5.0
 監督 片淵須直
 声優 のん 細谷佳正 黒村晴美 黒村径子 

 あらすじは こちら

 私の地方にも やっと 回ってきたので 見てきました

 事前情報 全然 入れずに

 始まって すぐ あれ??
 これ 笑える映画??? と・・・
 
 主人公のすずが 小学生の頃の いろんなエピソードから始まります
 すずが いったい どんな家族に囲まれて
 どんな風に 育ったか
 どんな娘なのか・・・

 はい
 すずは と~~~~っても のんびりやさんで
 真面目で 優しい 絵をかくことが大好きな 少女です

 すずは やがて 呉に お嫁に行き
 どんどん 太平洋戦争の状況が 厳しくなり
 空襲も 始まり・・・・

 そんな 大変な戦争を すずの 目を通して
 一般庶民の目で見た 反戦への思いを 描いたアニメでした

 
 ぼーーーーっとしてる アニメの中の すず を 演じる のんさん が
 すずと まるで 一体化しているようで
 微笑ましかったり 悲しかったり 苦しかったり
 すずを 通して あの時代を 体験できたような 気がしました

 そこに 普通の 家族が 存在していたんだな、と
 思いました。

 
 で・・・・
 見ているうちに あれ この先は こ~なるんじゃないかな、
 と わかる自分・・・・


 で 映画館で はっと 気づく

 SPドラマ この世界の片隅で

 
 6年くらい前に 日テレで 北川景子さん主演で 
 ドラマ化 されてたんです!!
 で 私 このドラマが 好きで 2、3回は
 繰り返して 見てたんですよねぇ~~~

 ドラマも よかったんですよ


 
 

 

More
[PR]
by muu.ykm69 | 2017-01-12 20:21 | 映画 | Trackback | Comments(2)

2017年も 目指せ断捨離!! 日々の出来事と好きなドラマや映画のことを 書いています


by むう
カレンダー