カテゴリ:読書( 37 )

天と地の守り人 Ⅲ

 
c0046316_21225525.jpg

 天と地の守り人 Ⅲ    上橋菜穂子著

 精霊の守り人シリーズ 最終刊 読み終えました~~
 達成感!!!

 天と地の守り人Ⅲは 
 チャグム皇子が 虚空の旅人から 
 過酷な旅を続け 傷つき 苦悩しながらも 
 それは それは 勇敢で 立派な皇子に 
 成長し 新ヨゴ王国を守り 完結しました

 最終刊なので  バルサはもちろんのこと
 タンダ、シュガ、トロガイ、アスラ、チキサ、ヒュウガも
 登場します

 感極まる場面もいくつか ありました
 とりあえず チャグム王子 万歳!!
 バルサ、タンダ 幸せに 暮らしてください・・・です


  


 精霊の守り人
 闇の守り人
 夢の守り人
 虚空の旅人
 神の守り人・来訪編
 神の守り人・帰還編
 蒼路の旅人
 天と地の守り人Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
 
 2年がかりで 全10冊でした

 
 このシリーズで 読みごたえあるなぁ~
 好きだなぁと 思ったのは
 闇の守り人 と 最終刊の天と地の守り人Ⅲでした

 
 
[PR]
by muu.ykm69 | 2017-02-26 22:17 | 読書 | Trackback | Comments(0)

天と地の守り人 Ⅱ

 
c0046316_21333863.jpg

 天と地の守り人 Ⅱ

 

 タルシュ帝国から 「新ヨゴ国」を救うため 
 チャグム皇太子とバルサが カンバル王国へ・・・  
 何度かの危機的な状況を潜り抜け ラダール国王に会うことができた。
 チャグムのプライドをかなぐり捨てた「ホイ」で
 カンバル王国と ロタ王国との 同盟を達成できた。
 これで 「新ヨゴ国」をタルシュ帝国から 守れる可能性も出てきたが
 ナユグによる 温暖化により 「新ヨゴ王国」が 
 水没する可能性が・・・

 チャグムとバルサは 再び 別々に離れ「新ヨゴ国」を 
 救う道を進むことに・・・ 
 バルサが 無事 タンダに会えますように。 Ⅲに続く・・・


 残り あと1冊です
 がんばろ~~
[PR]
by muu.ykm69 | 2017-02-22 20:28 | 読書 | Trackback | Comments(0)

精霊の守り人シリーズ

 NHK精霊の守り人シリーズ2 が始まったので
 またまた 図書館から借りて 原作を読み始めました

 NHKのドラマ化と 原作とでは ちょっと 物語の進行具合が違います
 NHKは シリーズ2を 飛ばして 4~6を 同時進行で進めているような・・
 (3は 省くのかな?)
 
 
 シリーズ6冊目
 蒼路の守り人
 
c0046316_20105725.jpg

 シリーズ5冊目から 何カ月も読んでなかったので
 勢いに乗るのに時間がかかりましたが
 TVドラマをみながら 読み進めました

 どうしても 父である帝に気に入られないチャグム
 帝は 第二皇太子を 世継ぎと考えているので
 チャグムの存在が 邪魔
 その帝の 罠にはまり チャグムは 祖父と一緒に
 船で 戦闘に出る羽目に・・・
 TVは チャグム皇太子と聖導師シュガと 行動しているようですが
 原作では シュガは 新ヨゴ国に残っています
 船で 祖父と悲しい別れをした チャグムは 
 タルシュ帝国が 新ヨゴ国を 配下にしようと 企てていることを知り
 なんとか 祖国を守りたいと思い 
 自分一人で 祖国を守るために 過酷な旅へと出ます
 
 少年だったチャグムが 立派な青年へと成長していく過程が描かれています
 「蒼路の旅人」を 読むと どうしても 次作を読みたくなる
 展開になっています


 シリーズ7作目
 天と地の守り人 第1部
c0046316_20111312.jpg

 「蒼路の旅人」が チャグムが たった一人で 海に飛び込み
 祖国新ヨゴ国を 守るため ロタ王国のイーハン皇太子に
 会いに行くという 無謀な展開で 終わったため
 次作を 読まねばならぬ・・・に なります・笑

 ここにきて 今まで チャグムや バルサが 旅したり
 絡んできた国々や 人々が さらに 絡まってきて・・・
 ああああ 今まで 読んできたこと 忘れてる~~状態なんですが
 
 とにかく チャグムは 身一つで ロタ王国を目指しているわけで
 その状況を知った バルサは チャグムの身を案じて
 チャグムが たどった 足跡を探す旅にでます

 結論 2人は再会するんです
 すごい状況で 再会して チャグムの「新ヨゴ王国」を何としてでも
 守りたい という 強い願望をかなえるために
 バルサの故郷 カンバル王国を目指すことになります!!!

 ここでも 続く なので 続きを 読み進めたいと思います!!!


 
 で 原作を読むうえで とても 役立っているのは
 こちら です  

More
[PR]
by muu.ykm69 | 2017-02-12 20:21 | 読書 | Trackback | Comments(0)

蜜蜂と遠雷

c0046316_902635.jpg


 小さい文字で 上下二段500ページ 読めるかなと 思いましたが 
 読み始めると すごく 面白い!!
 難なく読めました!!! 
 とても 面白かったです。
 
 音楽を文章で表現するなんて!
 演奏されている音楽の光景が 頭の中に 浮かんでくるなんて!
 本当に 凄い!!

 コンテスト内で 演奏されるクラッシックを ネットで検索して聴きながら 
 本を読むという 珠玉の時間を過ごせました。

 そして 何曲か 好きなクラッシックに出会えました
 
 これからも きっと 何度も リピートして聞くだろう
 素晴らしい クラッシックに 出会えました

 ラフマニノフ
 サティ
 ショパン
 ベートーベン

 ここいらあたり(笑)は ホントに 素晴らしい
 ホントは ピアノが 大好きなんですが この本を読んだおかげで
 オーケストラまで 聞けるようになりました

 「蜜蜂と遠雷」を書いてくださった 恩田先生 ありがとうございました



 sm21525892 ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 作品18 辻井伸行


 サティ 好きです
 サティ「ジュ・トゥ・ヴ」 羽田健太郎

[PR]
by muu.ykm69 | 2017-01-31 09:12 | 読書 | Trackback | Comments(0)

タイムリー

c0046316_20465329.jpg

 蜜蜂と遠雷 (直木賞受賞作)  
         恩田陸 著
 

 カンを働かせて たまたま 予約していた本が 
 手元に来ました!!!

 細かい字で 上下2段 びっしりと 文字が並んでます
 しかも 507ページの大作

 貸出期限は 2月5日まで (´ー`A;) アセアセ

 つかみは OK!!
 
 頑張って 読むぞ!!!
[PR]
by muu.ykm69 | 2017-01-23 20:50 | 読書 | Trackback | Comments(2)

湊かなえさん 2冊

 望郷
c0046316_1812720.jpg

 
 花の鎖
c0046316_18122347.jpg

 

 湊かなえさんは 読みやすいですね
 ミステリーだからかな?
 読み始めると 先が気になって・・・


 どちらかというと 「望郷」の方が 好きかな
 短編集ですが
 
 「花の鎖」は 面白いんだけど
 わざと 結末が わかりにくくなるような
 書き方で(笑) 不親切だなぁ~と(笑)
 
 
 2冊とも 一気に 読めます

 
[PR]
by muu.ykm69 | 2017-01-17 18:12 | 読書 | Trackback | Comments(2)

読んだよ

c0046316_20214686.jpg

 海の見える理髪店    萩原 浩 著

 第155回直木賞受賞作 だそうです
 6編で構成された 短編集でした 
 
 私は 表題の「海の見える理髪店」が 好きでした
 
 うん!直木賞!と 思いました


 こちらは 有名な絵本
 ずっと 前から 読んでみたかったんです
 図書館は ありがたいです

 
c0046316_20302031.jpg

 100万回生きたねこ  佐野洋子 著

 これが あの 有名な 100万回生きたねこ!!!

 絵本なので あっという間に 読み終えます
 佐野さんの絵も楽しみながら
 100万回生きたねこ が どうして こんなに
 愛される童話なのか・・・を 思いながら 次女にも勧めました

 返却する前に 何度か 読みましょう~~

 
 
 
[PR]
by muu.ykm69 | 2017-01-08 20:29 | 読書 | Trackback | Comments(2)

コンビニ人間

c0046316_2122372.jpg

 コンビニ人間 村田 沙耶香
 
 第155回芥川賞受賞作です
 約半年前に 図書館で予約しました

 あらすじ こちら

 主人公古倉さんは コンビニでバイトしている 36歳の女性なんですが
 こんなこといっちゃあ なんなんですが
 幼少時から ちょっと
 思考回路が 普通じゃないんです
 コンビニで 働いているときは 
 コンビニの規則に従って
 職務全うできるんですが
 普通に 日常生活ができない人です
 (何をもって 普通と いうか そこが 難しいんですけど)
 
 そのコンビニに もう一人 社会生活不適合者の白河という
 青年が バイトで雇われ
 
 古倉さんと 白河さんが 絡んできて
 なんだか ややこしくなってくるんですが・・・・

 2時間もあれば 読めてしまうんですが
 なんとなく 読んでいるうちに
 どよよ~~~~んとするというか
 こんな人たち きっと いるよな。。。。と 思える本でした


 
[PR]
by muu.ykm69 | 2016-12-13 21:01 | 読書 | Trackback | Comments(4)

順番が来ました!

c0046316_21292082.jpg


c0046316_2130891.jpg


 半年前くらいに予約していた
 コンビニ人間 やっと 順番が来ました

 楽しみ~~

 
 そして 残念なこともありました

 星野源さんの 文庫本
 またまた ぷーに かじられ・・・・汗
 これで 2度目
 (前回は 単行本の しゃばけ)

 謝罪して 弁償しました
 
 ホントに 油断大敵
[PR]
by muu.ykm69 | 2016-12-12 10:00 | 読書 | Trackback | Comments(0)

母性

c0046316_20154392.jpg

 母性 湊かなえ

 3人の子供を持つ母として
 大好きな母の娘として 読みました
 読みやすいです
 
 
 <感想>
 世界で1番大好きな母親に 愛されたいし、ギュッと 抱きしめて欲しいし、
 撫でて欲しいし、いっぱい話を聞いてもらいたいし、褒めてもらいたい 
 とにかく ずっと一緒にいたい…子供のころは そう思う。
 子供にとって 母親は 太陽だと 思う
 
 けど 自分が 母になったら 母のことは 二の次。
 申し訳ないけれども 母よりも自分の子供が一番。
 自分の命よりも 子供のことを愛しいと思うのが 母親・・・だと。
 だから 母のことを二の次にしても 母も きっと そうだったろうから
 気持ちを 理解してもらってると 思ってる
 いつも どこにいたって
 母親は 子供の 幸せを 祈ってる存在だと 私は 
 思ってたけど。

 この本を読んで そうじゃない人もいるんだなぁと。
 この本の中の 母と娘の すれ違う思いが 悲しくて。


 唯一 良かったのは SAD END では
 なかったこと

 いろいろ 考えさせられました
 こういう人も 実際 いるかもしれないね
 
[PR]
by muu.ykm69 | 2016-11-16 09:00 | 読書 | Trackback | Comments(0)

2017年も 目指せ断捨離!! 日々の出来事と好きなドラマや映画のことを 書いています


by むう
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31