日々の出来事や花のこと たま~に 好きなドラマや映画のことを 書いています


by むう
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

韓国ドラマ 私の心の声が聞こえる?

c0046316_22551367.jpg

 私の心の声が聞こえる? 全30話
 出演 キム・ジェウォン(チャ・ドンジュ) ファン・ジョンウム(ポン・ウリ)
     ナムグン・ミン(ジュナ:マル) コ・ジュニ(カン・ミンス)
     チョン・ボソク(ボン・ヨンギュ) イ・ギュハン(イ・スンチョル)
    
 久しぶりに 一気見しました。
 16~8話くらいまでは うるうるしっぱなしで、久々に ツボ。
 大好きなドラマでした^^
 が・・・・ 私は 後半 失速。

 ナムグン・ミン演じる ジュナ(マル)に 共感できるかどうかで
 後半が 盛り上がるか どうかが 決まるドラマだと思うんですが。
 私は ドンジュ目線でしたので・・・。
 (感想書いていて やっぱり 主人公は マルかなぁーーと思ったりもしますが・・・・汗)

 このドラマでは ウリ&マルの父親役をやっていた チョン・ボソクSSIに
 何度も 泣かされました。すばらしかった!
 (彼は 『ジャイアント』で 極悪非道役らしいですが・・・笑)
 
c0046316_22302625.jpg
c0046316_22584654.jpg

 (以下、また 私の偏った感想)



 このドラマで 私が 好きだった部分は 前半。
 

 祖母と知的障害者の父親と慎ましく暮らす 少年マル。
c0046316_22462285.jpg

 マルは 自分の父親が 知的障害者だということを 認めたくなかったし
 家族を 恥かしく 思ってた。
 マルの父親(実父ではない)ヨンギュの将来を案じた母親が 
 理髪店をやっている聾唖の女性と ヨンギュを 結婚させ、
 マルに 聾唖の新しい母と 小うるさい義妹が できた。 
 けれど マルは それも なかなか 受け入れられなかった。
 ウリは 義兄マルのことや 新しくできた父親のことが大好きで 
 まるで 本当の家族のように 接した。
 ウリだって 幼いころから 母親の耳の代わりをしていたし
 苦労して暮らしていたに違いなかったのに。
 それを 感じさせない ウリの 明るさや
 自分が嫌っている 知的障害者の父親に対しても
 心を開いて 父親として 認め 受け入れているウリを見て
 マルが 少しずつ 家族に心を 開こうとしていた矢先

 新しい母親が 勤めていた工場の火災で事故死する。
 
c0046316_2231963.jpg

 
 ここから マルの人生が 大きく狂っていくんですが・・・・。
 (ドンジュ目線と言いながら ほとんど マルの話になってますが・・・・汗)
 う~~~~~ん

 解説が 難しいなぁ。


 ストーリーは お決まりの 出生の秘密や 隠し子や 狭い範囲での 
 ごちゃごちゃした つながりがあり
 ザ・韓ドラの世界でしたが 他人の寄せ集めのウリの家族や
 ウリ一家を助けるヨンギュの親友一家など、愛のあるストーリーで 
 いつもの悪だくみや策略も あるのだけど ドラマのそこここに 
 優しさがちりばめられていて それに 引き込まれ、多々 涙しました。

 マルが ドンジュの母に頼み込み まるで 身売りでもするように
 ジュナという 新しい名前を手に入れ 全面的に 
 ドンジュをサポートする兄のような存在になり 帰国。

 帰国後 不思議な縁で ドンジュとウリが 再会し 二人が 愛し合うようになり
 それに 気づいた ジュナは 苦悩。
 実は ジュナも マルを愛していたから。
 自分が マルだといえず ジュナだと 押し通し 苦悩したり
 ドンジュ&ウリ&ジュナの 三角関係で 苦悩するあたりまでは
 じつに 感情移入しながら 見ていました^^

 が・・・・
 ジュナが ドンジュ母に 道具のように扱われ 裏切られ
 復讐に燃えるあたりから 失速。 
 
 
 私は ジュナ(マル)の 苦悩よりも
 
 事故で 聴力を失い 音のない世界を受け入れられず苦悩しながら
 母親と マル(ジュナ)の助けで なんとか 社会復帰できるようになり  
 数年後 韓国に戻ってきたときには 読唇術や、携帯字幕変換サービスを使ったりしながらも
 耳が聞こえないという ハンデを 背負っていることを 感じさせないように 
 周りに 必死に 気を使いながら 生きている ドンジェの方に
 気持ちが 動いたし 彼のストーリーを 見たかったな。
 

 ドンジュは 自分の最愛の祖父を殺し、聴覚障害者になるきっかけを作った
 養父(これが ジュナの実父)に 復讐するために 社会復帰したんだけど。
 もともと ドンジュは 優しい性格なので 犯罪的な方法で
 養父の息の根を止めてやる!というような 冷酷なしうちは 無理だったでしょうし。

 むしろ 少年時代に 再会の約束を果たせなかった ウリに再会し
 植物好きの子供のような 純真無垢な心の持ち主の
 ウリの父親に 会い ドンジュは そちらの世界に 心惹かれていたように思います。
 そういう やさしい ドンジュの姿が 好きでした。
c0046316_231645.jpg


 まぁ 後半視聴意欲が 失速したのは 私自身が ドロドロした 
 復讐劇よりも
 
 にまーーっと 微笑む ドンジュの優しい顔を 見ているほうが 楽しいなぁ。
 ウリと ウリアッパと ドンジュで ニコニコ 笑ってる場面が
 好きだなぁ~~~と 思ったからです。
 絶対に^^

 
 ああああ もう GIVE UP!!!
 感想って 難しい~~~
 ああああ
 こんなヘボな感想に 数時間 かかってしまいました・大汗


 職業柄 見えないこと 見えなくなることに対しては とても 敏感だし 
 何事にも代えられない 辛いこと思っていましたが
  
 聞こえないということも とても ストレスがたまり 辛いことだなぁ
 と つくづく 感じました。
 真っ暗な世界も 無理ですが 音のない世界も 無理だな・・・と。


 最後に・・・。
 
 キムジェウォンSSIは どうして あんなに 色が白いんでしょうか!!!爆
 ドラマの中で 「メラニン色素がない!」という 台詞 がありましたが
 まさしく~~~~~~笑
[PR]
トラックバックURL : https://muuyume.exblog.jp/tb/17240638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きみまゆ at 2011-12-25 22:34 x
むうさん あんにょん!
たくさん更新されてて ちょっとビックリな私です(笑)

で「私の心が聞こえる?」 12月で気忙しいのにこのドラマでかなり癒されました。
キャスティングされた俳優さん方何となく地味目な感じをうけましたが
どの俳優さんも無駄のない見事な人選だったと思いました。
ポン家に関わる人々のの家族史みたいなお話しでした。 それがまた端折ることなく丁寧に描いてあって ついつい見ていました。

まず事故で聴覚障害者になるドンジュ役のキム・ジェウォンさん
初めて素敵な俳優さんと認識したくらい 嵌り役でした。
彼は30代ですがそんな彼だからこなせたのではないかと思いました
色白も手伝ってか(笑)母の望みである復讐の為に 健常者を装って生活し その大変さ苦悩を抱えながらも透明感のあるピュアな青年 素敵だった。
子役のドンジュの可愛らしさ物怖じしない素直さをそのまま持った大人で登場して違和感を感じなかった。
Commented by きみまゆ at 2011-12-25 22:42 x
続き

マル役のナムグン・ミン(名前ナム・グンミンと思ってました ちょっとビックリ)
彼も素敵だった、マルは賢い子だったから自分の環境が嫌だったろうし
嫌と思う自分も嫌いだった負い目があるのに 更に家族を捨てた(ほんとは助けたのに)負い目もあり
だからこそジュナに生まれ変わってから ドンジュやオンマに誠心誠意尽くして 家族の一員としてドンジュを助け医者として変身しました
が そこには復讐と言う今ライノ目的が合って・・・。

過去と決別して生きてたのに ウリに合ってからまた苦悩が始まるんですね
そして隠されてた本来の悪意や出生の秘密が・・・
いやぁ~ ジュナもマルも可哀そうでした ジュナがショックのあまり変わってしまうのも仕方がないでしょう。
唯一ヒール役のふたりが マルの父と母 残酷で悲惨な運命ですよねぇ。
Commented by きみまゆ at 2011-12-25 22:42 x
もすこし続く・汗

マルが実の親を全く慕わなかった事や それよりドンジュオンマを慕い 
ボン家もそうですが 血で繋がった家族より育った年月で絆を深めた家族の方が家族らしく生きてると言うことが素敵でした。

ジェウォンとナムグン・ミンの声もほんまいい声でうっとりでした(笑)

マルハルモニ ボソクさまも どんな演技をしはるやろ~と思ってたら
もの凄いわやっぱり おふたりはいつも反則技お持ちや思います。

あ~また長いのに ウリが出てないわ~(^^ゞ
ウリ良かったと思います 嵌り役かとも感じました。
・・・ただハイキック ジャイアンツ このウリ・・・みんな同じに感じるのは私だけかな~?汗
今度は違う役柄見てみたいですね。
Commented by moonlight-yuca at 2011-12-26 16:10
むうさん、あんにょ~ん♪

怒涛の更新でびっくり(笑)

>後半視聴意欲が 失速したのは・・・
韓国でも後半視聴率が伸び悩んだのは、ドンジュの物語が、いきなりマルオッパの復讐劇になっちゃったためだと、どこかで読みました。
ドンジュの成長物語を期待された皆様は、20話以降、肩すかしをくらっちゃったみたいですね。

>にまーーっと 微笑む ドンジュの優しい顔を 見ているほうが 楽しいなぁ
わかりますわぁ~。私はジュナとドンジュが仲良くしてくれれば、なんだか心がほんわりしました。だって境遇があんなに違う2人が認め合って、支えあって、にこにこしてるのっていいですよね。
つらいことがあってもにこにこできる人って、尊敬しますもの。

本当に綺麗な気持ちを描いているドラマだと思います。
いいドラマだったよね?

Commented by muu.ykm69 at 2011-12-26 22:38
きみまゆさん こんばんわ^^
いつも 丁寧な感想 ありがとうございます。

めっちゃ 忙しい日々から いつもくらいの日々に戻って 今年中に なんとか 書かないと!!!
と がんばりましたが このドラマ 難しい~~~

人間関係が すごく 複雑で 子供時代が結構長いし・・・。
書いては 消し 消したくないのに消えたりと・爆
こんな ショボイ文章でさえ 3時間以上 かかりました・大汗

ドンジュ役の キム・ジェウォンさん 私も ぴったりのキャスティングだと思いました。色白さと 唇の赤さ、キラースマイル^^
透明感のある役者さんですね。彼は 暗い役より 好青年が似合うと思います。
そう!声も 素敵。

マル役 ナムグン・ミンさん。私 きみまゆさんから 指摘受けるまで コンマの位置 間違えてました。ミンさんなんですね!!!
Commented by muu.ykm69 at 2011-12-26 22:50
彼は 『ある素敵な日』くらいしかしらなくて これが いやな義兄役で・苦笑 キムジェウォンSSIと 並ぶと なんか スタイルの差がましたよね。(ミンさんのファンの方 ミアネ)たしかに ミンSSIも 渋い声!!

ウリ役の ファン・ジョンウムさん、このドラマより先に 『私たち結婚しまいた』に出てるの見たんですよ。このバラエティは 登場人物の素が 見えるんですが・・・・。ファン・ジョンウムさんは 巣も ジョンウムさんなんで 驚きました。素も ハイキックそのものでした!!!笑 
それが 彼女の個性なんだろうけど・・・・鼻につく人は つくでしょうね・・・苦笑 

ボソクSSIと クムスン・ハルモニは 納得の演技。
あと ボソクSSIの親友役を 『パスタ』の嫌味な社長が やってましたが 彼も うまい俳優さんだと思いました。

私の中で 全体の2/3までなら 大絶賛のドラマでした。 
Commented by muu.ykm69 at 2011-12-26 23:19
yucaさん こんばんわ^^

怒涛の更新!!
書けるときに 一機書き・爆

>韓国でも後半視聴率が伸び悩んだのは、ドンジュの物語が、いきなりマルオッパの復讐劇になっちゃったためだ
そうなんですか!
私だけじゃなくて ほっとしました。
私も 障害者になったドンジュが ジュナや母の手を借りず 自分で 自立しようとする姿を重点的に 見たかったのに
どこからか ジュナの復讐劇に すりかわってしまいましたね。
それに 伴って 登場回数の増えた ジュナの実母のずうずうしさに 腹も立ちましたし・・・。(こういうタイプの人 韓国ドラマに よく出てきますよね。そして 最後は 最初から私は 良い人でしたみたいな顔して 終わるんですよ・怒)

このドラマ 好きなドラマです^^
知人に 勧めまくりました・笑
やさしさが いっぱい詰まったドラマは 大好きです。 
Commented by きみまゆ at 2011-12-26 23:42 x
あんにょん!
遅くなって意味ないのですけど・・・

☆*::*:☆MerryXmas☆:*::*☆

わが家も娘はいないし 主人とケーキとチキンをぼそぼそと食べるだけで。
子どもが主役の行事とつくづく感じます。

そして☝の補足をもうちょい(えっ もういらんて・汗)
ドラマのラブラインが ドンジュ・ウリ・ジュナの微妙な三角関係のみで
元医者(にしては幼稚?可愛い?)のミンスが無理矢理入ることもなく
きぞんの韓ドラなら絶対絡みまくりで泥々の展開になるはずですが
それがなかったから ナムグン・ミンのあの嫌な豹変ぶりにも同情できたのかもしれません。

復讐を成し得てもドンジュオンマもマル誰も幸せを感じていなかったし
ウリやボン家と知り合うことでドンジュは早々に復讐することの意味を深く考えるようになって その過程でオンマやジュナとは違う立ち位置になり・・・辛い選択で悩みながらも確実にドンジュは人間らしくて幸せに見えます。
そしてこのドラマ罪を犯した者にはちゃんと制裁を与えているところが良かったです

復讐は人を幸せにするのか?
それはこのドラマを見たら答えが出るように思いました。
 
Commented by muu.ykm69 at 2011-12-30 20:56
きみまゆさん こんばんわ^^

お返事 遅くなって すみません。
日曜あたりから 風邪が ひどくなり・・・ 寝込むまでは いきませんが 苦しんでいました。
今日あたりから やや 復活の兆し・・・と思ったら 次は 長女が ダウンです。

 韓国ドラマには 今でも 『復讐』が つきもの なので 
そういう ドロドロを 抜きにしても 視聴率が取れるドラマって なかなかないですよね。
 
話は まったく それますが 
それを 考えると 『家政婦のミタ』って 凄いですよね。どんな按配で 40%超えしちゃったんでしょうーーーー。
不思議なドラマでしたね。手を抜く場所は 思いっきり手を抜いて それは ないでしょーーーって とこは 韓ドラ並に ありましたよね。
でも 最終回は 泣かされちゃったしーーーー。

日本ドラマにも 新しい光が 刺した一年でしたね。
変な お返事になってしまいましたが 来年も よろしくお願いいたします^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by muu.ykm69 | 2011-12-24 22:06 | 韓国ドラマ 2011 | Trackback | Comments(9)