2017年も 目指せ断捨離!! 日々の出来事と好きなドラマや映画のことを 書いています


by むう

コロッケ

先日 久しぶりに コロッケ 作りました
前回 作った時(半年以上前) 
ほとんど 爆発して 悲しかったので
今回は 焦り作りではなく 余裕をもって 午前中から 下準備
材料は たけのこ芋 を 使いました
(里芋の 仲間っぽい)
下味漬けて 湯がいて つぶして
ミンチと玉ねぎと炒めて 混ぜて 空気が入らないように
丸めて 小麦粉+卵+パン粉 にて
180℃の油で 揚げました~~~

全部 成功~~~110.png110.png110.png
(お料理上手の方なら 当たり前のことなんでしょうけど~~)


c0046316_21423686.jpg



母の その後です

まず 困ったのは 食事のことです。
医師からの指示は

1日の 摂取エネルギー1500cal 
   塩分 6g
   タンパク質 40g 

言うは易し 行うは 難し です









今まで 1人暮らしで 自分の好きなものを
好きなだけ食べて暮らしていた母に 急に こんな
難しいこと 出来るはずもなく

でも せめて 現状維持しないと 人工透析は 目の前なので


まず、母が 病院で 学んできた資料に目を通して
ネットで 腎臓病食に関する 本を買って 2人で読んで

調味料関係は 減塩のものに 変え


でも 母は もう ほとんど 調理してない様子なので
(お惣菜とか インスタントもの とか 果物を 食べてました)
たちまちは 私が 母宅で 減塩・低たんぱくを目指して 
おかずを 作ったり 食べてはいけないものを リストアップしたり

制限が多いので それだけで 食欲も失せたと思います

その後 ネットで いろいろ調べて
数日かけて 低たんぱくご飯を 注文しました

タンパク質が 普通のお米の 1/25なので 
おかずに タンパク質をあてることができるので
すごく ありがたいです

そして 市役所に 介護保険の見直し申請にも行き
(今は 要支援にも該当せず)
その時に 配食サービスみたいのは ないか 聞いてみました

すると 65才以上の高齢者で 希望者には 市が 委託している
お弁当配達サービスが あるとのこと(有料)

本来は 腎臓病食を希望だけど 無理なら 普通食でもいいので
おかずだけ 週に3~4日 配達してもらえないか・・・
と 話すと
詳細は 配食サービスさんと 直接交渉してくださいとのこと。

そして なんと 業者さんに 腎臓病食のおかずだけ
週3回 配達してもらえることになりました。
(全国チェーンの代理店みたいでした)

おかずは ポリ容器に 4種類 入ってるんですが
毎回 熱量や 塩分 タンパク質量など ちゃんと 計算されて
記載されています

そのおかずを 週3回と ネットで レトルトの 腎臓病食が
販売されてるので (カップラーメンとかも あります)
それを 購入し
私が 母宅に 行ったときには おかずを 作ったり
持っていったりして 今のところ 様子みています。

かっちりは 出来ていないとしても
腎臓病食に 近いような形の 食事がなんとか できてるかな??

それでも 総摂取カロリーは 少ないので
内科医から エンシュアを 処方してもらっています


なるべく 母が 快適に暮らせるように 援助できたらな、と 思っています

そう 頭の中で 思っていても なかなか
実行 できないんですけどね。


[PR]
トラックバックURL : https://muuyume.exblog.jp/tb/28574013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by muu.ykm69 | 2017-12-12 22:35 | 手づくりのモノ | Trackback | Comments(0)