2017年も 目指せ断捨離!! 日々の出来事と好きなドラマや映画のことを 書いています


by むう
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:お気に入り映画 ( 147 ) タグの人気記事

ワンダー君は太陽

c0046316_20340251.jpg

 ワンダー君は太陽  4.3
  
 出演 ジュリア・ロバーツ ジェイコブ・トレンブレイン オーウェン・ウイルソン

 
 やっと 見てきました
 
 主人公オギー(10才)は 生まれた時から 遺伝子疾患(トリーチャーコリンズ症候群)で
 顔が変形 しているため 何十回も 整形手術をうけており
 10才にして やっと 学校に通うことに・・・

 顔が 変形しているため
 オギーが 学校になじめるか、いじめられるんじゃないか・・・
 と 両親は ものすごく 心配します
 
 オギーが 学校でいじめられたり、苦しい闘病の話かな、と
 思ってたんですけど
 
 それに関しては 思ったよりも さら~っと 描かれていて、と 
 
 実は 彼の姉が 弟のことは すごく大好きんだけど
 両親が オギーのことばかり 気にかけていて
 自分に目を向けてくれない。。。と 
 いうことを 不満に思っていたり

 オギーの姉から 離れていった 親友のことだったり

 障害をもった オギーと 彼をとりまく人たちのことを
 描いていて
 
 とても 細やかなストーリーだな、と 思いました


 ストーリー展開としては 出来すぎくらいの
 HAPPY END で
 
 障害を持った子供、特に 容姿(見た目)が
 特に 問題な 子供が こんな風に 理解のある愛情のある家族に
 見守られて 愛されて育ち、
 (性格も歪んでなくて ウイットに富んでいて 賢い)

 しかも 学校でも みんなに 受け入れられて
 なんてことは まぁ 稀にしかない ケースだとは思うけど

 せめて 映画の中だけでも
 彼のような障害を持つ人が 差別されたり 疎まれたりしないで
 幸せな未来を 夢見るように
 描かれていたのは よかったな と 思いました


 個人的には
 「プリティウーマン」で あんなに スレンダーで
 キレイだった ジュリアロバーツが
 腰回りがちょっと 豊満になって 
 いい感じに  中年女性になっていて
 年月を 感じました
 
 

[PR]
by muu.ykm69 | 2018-07-10 20:57 | 映画 | Trackback | Comments(0)
 
c0046316_16081928.jpg

 ペコロスの母に会いに行く    4.1   (2012年制作)
 
 出演 岩松了 赤木春江 原田喜和子 竹中直人 加瀬亮



 暑い暑いと 汗をぬぐい 洗濯しながら 
 HDDの中に 撮りだめていた映画を 見ました

 数年前 ドラマ化されたものを 見ていたので
 内容は 知っていましたが
 
 やはり 同じ場所で 泣けます

 介護施設に 母親を 残して 去っていく場面です
 ( 私も アルツハイマーの 義母を施設に預けました )


 介護している息子が ハゲちゃびん だから 笑いを誘います
 (容姿を 笑って すみませn)

 現実的には 認知症の介護は そんな 甘いものではないので

 共感するところも しないところも ありながら
 見ました

 でも この映画を見て
 親は 大事にしないと いけないなぁ と 思ったので
 いい映画だと 思います


 


 ドラマ化された NHK版は 1話?

 ちなみに ドラマ版は 主演 イッセイ尾形さんです
 こちらも 良かったです


 




[PR]
by muu.ykm69 | 2018-06-27 16:25 | 映画 | Trackback | Comments(4)
c0046316_22053996.jpg



 セント・オブ・ウーマン / 夢の香り  (1992年制作) 4.3
 
 
 主演:アル・パチーノ クリス・オドネル 

 昔から 見たいな、と 思ってたのに 見そびれていた作品

 25年も前の 作品なんですね!!!

 今日 BSプレミアムで 放送していました

 
 アルパチーノは 失明した 退役軍人役です

 頑固で 意地悪で エロおやじ で 
 近寄りがたい存在なんですが
 彼の お守り?介護のアルバイトを始めた 苦学生と 
 過ごすうちに 
 
 徐々に 変わっていきます

 
 ストーリー、感動的で 良かったです

 苦学生役の クリス・オドネルが 誠実で 
 純真な高校生を演じていたし

 アルパチーノ の 盲目の演技、元軍人としての迫力が 
 半端なく すごかったです




[PR]
by muu.ykm69 | 2018-06-26 22:32 | 映画 | Trackback | Comments(5)

モリのいる場所

c0046316_20081205.jpg

 モリのいる場所   4.5

 監督 沖田修一
 出演 山崎努 樹木希林 加瀬亮 光石研 
    青木崇高 吹石満 林与一 池谷のぶえ きたろう 三上博史 

 
 見に行ってきました
 
 思ったよりも お客さん 多くて(観客は ほぼ50歳オーバー)
 『人生フルーツ』を 見た時を 思い出しました

 わたし的には 大満足の映画でした


 山崎さんと 樹木さんが 主演&夫婦役の 映画が見れるなんて
 なんと 贅沢な時間でしょう~~


 開き戸の玄関、樹木に囲まれた庭 
 庭先の 物干し竿に干された洗濯モノ
 クーラーじゃなくて うちわ
 フローリングじゃなくて 畳
 昭和やねぇ~~
 (実に 懐かしい)

 脇をかためる 役者さんも素晴らしく
 時々 くすっと 笑えるようなエピソードも
 
 ゆ~~~っくり 時間が流れる映画
 心 温まる 映画でした
 

 
 この映画の監督 沖田修一の 映画 好きです

 『横道世之介』 『雨とキツツキ』 『南極料理人』も 好きでした

 『モヒカン故郷に帰る』も 見たいと 思います








 


[PR]
by muu.ykm69 | 2018-05-31 20:39 | 映画 | Trackback | Comments(4)

大好きな懐かしの映画

c0046316_20362623.jpg






 恋のゆくえ/ファビラス・ベーカー・ボーイズ 1989年制作   

 出演 ミシェル・ファイファー ジェフ・ブリッジス ボー・ブリッジス

 
 本日 13時から BSプレミアムで 放送されました
 この映画については 前も 書いたことがあると思うんですが
 29年前の 映画なんですね・・・
 そうか、そんな昔に なるんだね

  
 なぜか 一時 この映画が 大好きで
 何度も 何度も見て 笑って 泣いて うっとりして 
 そして 切なくなって 
 辛いとき 助けてもらったと思います(韓ドラに ハマる前)


 この映画の ミシェル・ファイファーが と~~~っても 好きで
 私より 少し 年上なんだけど 
 本当に ステキ


 戸田奈津子さんが この映画について

 『シアトルを舞台に デュオを組んでいるピアニスト兄弟と 兄弟に雇われた女性歌手の
 微妙な恋愛関係を けだるいムードで描いた 大人のラブストーリー
 大それたロマンスはないけれど 彼らがかもしだすムードがなんとも言えないのです』と
 書かれてました


 ブリッジス兄弟の ピアノと
 ミシェル・ファイファーの ハスキーボイスの甘い歌が
 なんとも 言えぬ 夢の世界に 連れて行ってくれました

 題名通り 恋のかけひきも あるのです

 バッチリ 録画したので 見ようと 思ってます
 永久保存版にします




 映像も少し リンクしておきます

 ブリッジス兄弟が 初めて ミシェルファイファーの 歌を聞いた時の映像
 出会い です



 歌も 姿も スタイルも 全部 魅力的な ミシェル



 


[PR]
by muu.ykm69 | 2018-05-16 21:09 | 映画 | Trackback | Comments(0)
c0046316_21393395.jpg

キングスマン ゴールデン・サークル    4.1

出演 コリン・ファース ジュリアン・ムーア― タロン・エガートン
   マーク・ストロング ハル・ベリー エルトン・ジョン


キングスマン 映画館で 楽しむべき 映画です~~
(ちょっと グロいシーンもありますが)
それが この映画の 特徴だからね!!
(シリーズ1で 体験済み)

しょっぱなのカーアクション 派手で 痛快~~
迫力満点~~
エグジー(タロン・エガートン) カッコいい~~~~

前作で ハリー(コリン・ファース)は 教会で ぶっ飛んでしまったので
亡くなった??
はずでしたが やっぱり 生きてましたね!!
スーツ姿は やはり ピカイチ!!!

ストーリーは そうでもないんですけど
アクション映画 として 十二分に 楽しめました(*’U`*)


そして まさか まさかの
エルトン・ジョンさんの出演!!
ホンモノよね?
笑えました~~~


シリーズ3も あるかな?


スカパー!

冬の5大テーマ祭り「映画」をもっと見る

[PR]
by muu.ykm69 | 2018-01-27 21:57 | 映画 | Trackback | Comments(0)
c0046316_21420656.jpg

彼女がその名を知らない鳥たち      4.0

出演 蒼井優 阿部サダヲ 松坂桃李 竹野内豊


この映画も ずっと 配給を待ってました

十和子(蒼井優)を 巡る ストーリーなんです。


事前情報では 登場人物すべてが ゲスな人ばかり と 目に入れていたので
どんなに ゲスなのか、、、と 思っていたんです。
みんな ゲスなのかなぁ?

映画 見た直後は そうでも なかったんですけど
帰宅後 いろいろ 頭の中で この映画のこと
考えました

嫌いじゃないです
この映画



<以下 ネタバレ>



スカパー!

冬の5大テーマ祭り「映画」をもっと見る


More
[PR]
by muu.ykm69 | 2018-01-21 20:00 | 映画 | Trackback | Comments(2)

2017年に見た映画


映画館で 映画を 見るのが好きです

年々 集中力が なくなっているので 映画館が良いです

せかっく 見る映画が ハズレだと 残念なので
映画館で見る映画は 徹底的に リサーチして(爆笑)から
選んでから 見に行くことが 多いです


去年 1年間 映画館で 見た映画です
田舎在住ゆえ 世間的には 1昨年 話題になった映画が
半年くらい遅れて 上映されることもあり
世間様とは ズレてます。


  • ラ・ラ・ランド (洋画)
  • 湯を沸かすほどの熱い愛 (邦画)
  • この世界の片隅に (邦画 アニメ
  • 人生フルーツ (邦画 ドキュメンタリー)
  • 美女と野獣 (洋画)
  • 22年目の告白 私が殺人犯です (邦画)
  • メッセージ (洋画)
  • マンチェスター・バイ・ザ・シー (洋画)
  • ワンダー・ウーマン (洋画)
  • 新感染ファイナル・エクスプレス (韓国映画)
  • 散歩する侵入者 (邦画)
  • 3度目の殺人 (邦画)
  • ドリーム (洋画)
  • ベイビー・ドライバー (洋画)
  • オリエント急行殺人事件 (洋画)
  • DESTINY 鎌倉ものがたり (邦画)

  16本でした 
 
DVD視聴
  • あん (邦画)
  • 怒り (邦画)
  • 永い言い訳 (邦画)
  • 超高速参勤交代 (邦画)
    
 4作品とも 映画館で 見そびれただけで とても よい作品でした



昨年映画館で見た お気に入りの映画です




More
[PR]
by muu.ykm69 | 2018-01-08 09:00 | 映画 | Trackback | Comments(4)
c0046316_21451543.jpg

KUBO/クボ 2本の弦の秘密    5.0  (制作 アメリカ)


晴天なのに 家に じっとしているのが イヤになって 1人で 見てきました

とても 評判のよい アニメーションで 見たかったんです。
そして 大満足でした(*´∀`*)

まるで 日本のアニメーション会社が作ったかのような
日本テーストの内容で
魂の宿った折り紙(これが 素晴らしい~) 
サムライ、兜に 刀、着物に 灯篭 三味線
背景は 葛飾北斎風
この作品 作るのに いったい どのくらいの年月がかかったのかなぁ~と
思います

ストーリーも 実に 良いです~~~
(子供たちにも 見てもらいたい~~
 もっと 宣伝すれば いいのに~~)

吹き替え版で 見たんですが
ピエール瀧さんや 川栄ちゃん、小林幸子さん も出てます
映画の 邪魔にならない声優さんで OK!OK!
(どこぞの 吹き替えみたいに 有名俳優で 埋め尽くす、は 苦手です)


エンディングは ジョージハリスンの While My Guitar Gently Weeps です
これまた 渋い!!

年明け早々 いい映画をみれて 良かったです



<解説 yahoo映画より抜粋>
『コララインとボタンの魔女 3D』などを手掛けたアニメーションスタジオの
 LAIKA制作によるストップモーションアニメ。
 日本を舞台に、魔法の三味線と折り紙を操る片目の少年が
 出自の秘密を探るべく、壮大な冒険を繰り広げる






[PR]
by muu.ykm69 | 2018-01-04 22:19 | 映画 | Trackback | Comments(0)

ベイビー・ドライバー

c0046316_20181557.jpg

ベイビー・ドライバー    4.3

出演 アンセル・エルゴート ケビンスペンシー 
   リリー・ジェームズ

私のよく見る 映画サイトで 評価が良かったので 見てきました
タイトルから 走り屋?? 車大好きな男の子が ブイブイいわす映画??と
思ってたんですけど。

通称「ベイビー」と呼ばれる主人公の青年が
プロのドライバー並みの運転技術を持っていて
車 転がしまわるってとこは 合ってました けど 
単純な走り屋の 映画ではなかったです
彼は いつも ヘッドホンで 音楽を聞いています
自宅には 数々の音楽テープが・・・音楽マニア???

「ベイビー」は 銀行強盗を取り仕切っている元締め(マフィア?)から
逃がし屋として 雇われているドライバーでした
悪の元締めに 借金があって それを 返済するために
仕方なく 「逃がし屋」を するしか なかったんです


銀行強盗達は 極悪人で 簡単に 普通の人々を殺します
その犯罪に 「ベイビー」は 巻き込まれてくのですが
彼は カフェの女の子ボラに 恋をして 運命が 変わっていきます


カーアクションと 音楽が マッチしていて
とても カッコいい おしゃれな映画です
 
展開が スリリング、なのに ホロッと したりして・・・
見終わってから いろいろ 考えたりもしました

主人公「ベイビー」役の アンセル・エルゴートさん カッコいいです
「きっと星のせいじゃない」に出演してるんですね、見てみたい。

「ベイビー」の恋人役ボラの女優さん どこかで 見たよ!!!
思い出せなくて 調べたら 「シンデレラ」!!!
なるほど~~~~


映画館で見て よかったな、って 思いました


[PR]
by muu.ykm69 | 2017-10-29 09:00 | 映画 | Trackback | Comments(2)